スカイラインのミニカーの木型

2019年11月2日、横浜パシフィコ横浜で開催された「横浜骨董ワールド」で入手したものです。
元町サンセットの宇野さんのブースで入手したのは、木(自然木)製のケンメリスカイライン、KGC110のボディ型、全長約101mmです。
実車寸法から約1/44スケールで、標準スケールのミニカーの原型かなと思われます。
GT-R:KPGC110でない2ドアクーペ:KGC110の標準スケールミニカーはそれほど多く出ていないと思うのですが、実際に製品化されたミニカーの原型かどうか、また製造年代は不明です。

現物を良く観察すると、
造形は非常にシャープで細部まで数値制御機械で加工した後に手作業で仕上げた様に見えます。
最近のモデルならば自然木を使わずケミカルウッドを使うのでちょっと前のものでしょうか。
型取りに使った痕跡(汚れ、付着物、補強跡)があります。

ケンメリ木型-1.jpg
ケンメリ木型-2.jpg
ケンメリ金型-4.jpg
ケンメリ木型-3.jpg
ケンメリ金型-5.jpg

どの製品の型か心当たりがある方がおられましたら、是非ご教授ください。