アクセスカウンタ

SWADA's Hobby Room

プロフィール

ブログ名
SWADA's Hobby Room
ブログ紹介
自動車模型を中心としたモデラー&コレクターです。

ミニカーコレクションや製作/改造した模型や工作、日々の生活で見つけたこと、気になったことなどを写真付きで載せています。

もし、気になったものがありましたら、コメントを残していただけたら嬉しく思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
カロッツェリア イタリアーナ'77 その9 ランボルギーニ・ブラーボ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その9 ランボルギーニ・ブラーボ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のフェラーリ・レインボウ[https://swada.at.webry.info/201905/article_10.html]に引き続き、ベルトーネデザインの車です。 ランボルギーニ・ブラーボ、1974年のトリノ・オートショーにデビューした、V8エンジンを搭載するウラッコの後継モデルのスタディとして製作された... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 22:34
カロッツェリア イタリアーナ'77 その8 フェラーリ・レインボウ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その8 フェラーリ・レインボウ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のランボルギーニ・マルツァル[https://swada.at.webry.info/201905/article_9.html]に引き続き、ベルトーネデザインの車です。 フェラーリ・レインボウ、1976年にフェラーリ308GTBのシャーシ上にウェッジシェープのボディを架装したものですので、このショーの当時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 21:37
カロッツェリア イタリアーナ'77 その7 ランボルギーニ・マルツァル
カロッツェリア イタリアーナ'77 その7 ランボルギーニ・マルツァル 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のアルファロメオ・ナバホ[https://swada.at.webry.info/201905/article_8.html]に引き続き、ベルトーネデザインの車です。 ランボルギーニ・マルツァル(LAMBORGHINI MARZAL)、本当のガルウィングドアを持つ美しい4シーターショーカーです。 1967年に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/17 22:35
カロッツェリア イタリアーナ'77 その6 アルファロメオ・ナバホ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その6 アルファロメオ・ナバホ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のランチア・ストラトス[https://swada.at.webry.info/201905/article_7.html]に引き続き、ベルトーネデザインの車です。 このアルファロメオ・ナバホ(ALFAROMEO NAVAJO)は、1976年にデビューとのことですから、1977年当時は最新のショーカーと言える... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/16 22:25
カロッツェリア イタリアーナ'77 その5 ランチア・ストラトス
カロッツェリア イタリアーナ'77 その5 ランチア・ストラトス 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のアウトビアンキ・ラナバウト[https://swada.at.webry.info/201905/article_6.html]に引き続き、ベルトーネデザインの有名な車です。 ランチア・ストラトス(LANCIA STRATOS)のラリー仕様、量産車に加えレーシング仕様も! 1970年に元となったストラトス・... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/14 22:28
カロッツェリア イタリアーナ'77 その4 アウトビアンキ・ラナバウト・バルケッタ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その4 アウトビアンキ・ラナバウト・バルケッタ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、ご紹介しています。 前報のシトロエン・カマルグ[https://swada.at.webry.info/201905/article_5.html]に引き続き、ベルトーネデザインのショーカーです。 1969年にデビューした、アウトビアンキ・ラナバウト・バルケッタです。超ウェッジシェープでリアのロールケージ部にヘッドライトを配したデザ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/12 21:55
カロッツェリア イタリアーナ'77 その3 シトロエン・カマルグ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その3 シトロエン・カマルグ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、前々報からご紹介しています。 前報のランボルギーニ・イオタ[https://swada.at.webry.info/201905/article_4.html]に引き続き、ベルトーネデザイン、今回はワンオフのショーカーです。 フランスのシトロエンがGSをベースに製作して1972年のジュネーブショーにデビューした、シトロエン・カマルグ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 21:38
カロッツェリア イタリアーナ'77 その2 ランボルギーニイオタ
カロッツェリア イタリアーナ'77 その2 ランボルギーニイオタ 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーについて、前報からご紹介しています。[https://swada.at.webry.info/201905/article_3.html] 今回から会場で撮影した写真をご紹介します。 現代のデジタルカメラと違ってハロも多く鮮明で無いですが、当時の雰囲気を見ていただきたくプリントのスキャンデータをノートリミングでお見せします。今の様にバシャバシャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/09 22:26
カロッツェリア イタリアーナ'77 その1 入場チケット
カロッツェリア イタリアーナ'77 その1 入場チケット 今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場のドーム館で伝説となった素晴らしい自動車ショーが開催されました。 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられたそのショーにはイタリアのカロッツェリアがデザインしたショーカー、レースカー、市販車が集められました。 当時大学生だった私は、父親と一緒に、カメラにカラーフィルムを入れて見物にいきました。当時の貨幣価値で学生にとって入場料の\1500はかなり高価でしたのでスポンサーが必要でした。 先日、実家に行った際にアル... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/08 21:54
令和最初に入手したミニカーは....
令和最初に入手したミニカーは.... 2019年5月3日、東京 平和島の全国古民具骨董まつりで令和最初に入手したものです。 世界最古のミニカーメーカー、トッツィトイ(TOOTSIETOY)のインターナショナル K5 ダンプトラック(INTERNATIONAL K5 DUMP TRUCK)、全長約143mmです。 裏面の国名表示が「U.S.A.」で無く、「UNITED STATES OF AMERICA」となっているものは戦前物もしくは戦前の型を使った戦後すぐのものの場合が多いのですが、このダンプトラックは帰ってから調べたところ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 11:30
銀座 柳まつりのパレード
銀座 柳まつりのパレード 2019年5月5日こどもの日、連休も終盤になった快晴のもと、銀座の西銀座通りで開催された、銀座 柳まつりのメインイベントのパレードを見物しました。 [女性白バイの先導でパレード開始] [警視庁のマスコットキャラクター、ピーポ君はBMW i8 ロードスターで登場、ほとんど箱乗り状態(^^;)] [銀座を代表する?キャラクター、キティちゃんと不二家のペコちゃんは人力車でパレード] ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/05 21:45
令和を迎えるにあたり、昭和の私(^^;)
令和を迎えるにあたり、昭和の私(^^;) あと数時間で平成が終わり令和を迎えるにあたり、初心にかえるため数日前に実家のアルバムから拾ってきた写真のご紹介です。2〜3歳頃に自動車の玩具の前で父や祖父が撮ったものです。箱付で取ってあればひと財産だったかも(^^;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/30 22:13
ウルトラマン展
ウルトラマン展 2019年4月28日、たまたま通りかかった有楽町マルイの店頭に「ウルトラマン展」の案内を見つけて入って見ました。主に新世代のメイキングに関する資料展示が多かったのですが、会場の入り口には私が小学生の頃夢中になったオリジナルのウルトラマンの姿も。 今のウルトラマンは恰好良く強そうになりましたが、様々な要素で50年以上前の歴史をひきついで引き継いでいる様ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/29 21:26
骨董市、蚤の市をハシゴ
骨董市、蚤の市をハシゴ 2019年4月28日、良い天気の連休2日目、気持ちの良い快晴の下、骨董市、蚤の市をハシゴしてきました。 まず、有楽町駅近くの東京国際フォーラムの中庭で開催された「大江戸骨董市」へ、通常ここの開催は第一、第三日曜日なのですが、この日はGWの特別開催でした。 この「大江戸骨董市」は定期開催のこの手のイベントでは最大規模級で、本格的和洋骨董から玩具まで多彩なお店が出ていることが特徴です。場所柄白人系の外国人も沢山来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/28 21:51
シド・ミード展
シド・ミード展 2019年4月27日、10連休の初日、この日が初日のシド・ミード展(SYD MEAD: PROGRESSIONS TYO 2019)/@アーツ千代田3331を見に行ってきました。 世界的なビジュアル・フューチャリスト、インダストリアルデザイナー(という言い方では収まりきれません、映画やアニメーションのガンダムの仕事まで活躍の場を広げています)シド・ミードの日本における三十数年ぶりの本格的展示会です。 かなり前の作品から、最新作まで、独特の雰囲気の中に描かれた自動車、構造物は将来を見つめた未来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/27 22:37
マルサンのオブザベーション・コーチ
マルサンのオブザベーション・コーチ 2019年4月21日、年3回の恒例行事となったワンダーランドマーケットへの出店を行いました。 前日の午後にクルマで段ボール箱を搬入し、ついでに翌日に向けて準備中の主催者、元町サンセットの宇野さん他知り合いとあいさつ、ワンダーオークションの出展品をチェックしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/26 22:21
カラーブックス「日本のミニカー」他
カラーブックス「日本のミニカー」他 一週間後に迫ったワンダーランドマーケット出店に向けて準備を行っていることをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201904/article_5.html] 実家の納戸のミニカーダンボール箱を探していて、懐かしい3冊の本を見つけて持ち帰りました。 ・「世界のミニカー」 保育社カラーブックス、昭和42年 6月1日発行、定価250円 ・「日本のミニカー」 保育社カラーブックス、昭和52年11月5日発行、定価430円 ・「世界のミニカーU」保育社カラーブック... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/15 21:26
春のワンダーランドマーケット出店準備
春のワンダーランドマーケット出店準備 ここ数年恒例となった(春、夏、冬)年3回のワンダーランドマーケット出店、春の開催が来週4月21日日に迫ってきましたので、準備を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/14 12:19
山葡萄の籠修理完了
山葡萄の籠修理完了 2015年夏に購入以来、ヘビーローテーションで使ってきた山葡萄の籠、4年近く使って色も飴色に育ってきて気に入っていたのですが、先日取っ手の根本のリング部分が破損してしまいました。(カメラ等の重いものも入れたりしていたのがいけなかったか(^^;)) 購入した富山県射水市の藤島木材工芸に連絡を取ったところ、作者の職人さんが無料修理してくれるとのこと、送ったところ、一か月くらいで今日戻ってきました。 新しい材料で綺麗に直してあり、これでまたガンガン使えそうです。 決して安い買い物ではありませんで... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/13 22:51
ブリキのパン屋のセダン
ブリキのパン屋のセダン 前々報、前報に続き、2019年3月17日に東京有楽町の大江戸骨董市で入手したものです。[https://swada.at.webry.info/201904/article_1.html][https://swada.at.webry.info/201904/article_2.html] 米国車と思われるブリキのセダン、フリクションドライブ、全長約190mmです。 裏面の補修跡以外は綺麗ですが、1960年代頃のものかと思います。ホイールアーチも無く、モナカの様なボディを周辺のカシメで組み立... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/11 22:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

SWADA's Hobby Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる