モデルペットのセドリック 構内タクシー

2020年1月4日、都内の老舗ミニカー店巡りを行っていたときに、今年初めて入手したものです。
モデルペットの日産セドリック 構内タクシー、No.10ST、全長約103mm、資料によると1963年発売です。
箱無しで塗装やデカール部の傷はありますが、ホイールカバー等も残って欠品もありません。
56年の経年と入手価格を考えるとそう悪く無い状態で、なかなか良い雰囲気だと思います。
model pet sedric taxi-1.jpg
model pet sedric taxi-2.jpg
model pet sedric taxi-3.jpg
model pet sedric taxi-4.jpg
model pet sedric taxi-5.jpg

トッツィトイのダッジピックアップ

昨年の事になりますが、2019年12月21日、東京の科学技術館で開催された「ジャンクショー」で入手したものです。
馴染みの OT オートモビリアさんで入手したのは、米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)の1950年ダッジ ピックアップ(DODGE PICKUP)、全長約99mmです。
格安で入手したときは塗装やタイヤが綺麗すぎて、更に荷台部分の銀色が塗られていることから、後年に直されたレストア品かと思ったのですが、別の同時代のトッツィトイのモデルに荷台が同様に塗られているものもあるので、オリジナル状態の可能性があります。もうちょっと調べてみましょう。(^^;)
tootsie dodge pickup-1.jpg
tootsie dodge pickup-2.jpg
tootsie dodge pickup-3.jpg
tootsie dodge pickup-4.jpg
tootsie dodge pickup-5.jpg

2020年箱根駅伝を応援

2020年1月3日、朝から箱根駅伝の復路をTVで見ていたのですが、現地で応援したくなって出かけました。
比較的人が少ないだろうと応援場所に選んだのは、芝公園付近の国道15号添い。
通過20分前に行って場所を確保することができました。
今年の箱根駅伝は高速化が進んで区間新記録が多く出たこと、高校生の実力が上がったせいか1年から活躍する選手が多かったこと、最後まで競り合いが見られたこと、等見ていて面白かったと思います。
青山学院の選手の皆さん、優勝おめでとうございます!
箱根駅伝-1.jpg
箱根駅伝-2.jpg
箱根駅伝-3.jpg

選手と共に走る伴走車両も興味深いです。
箱根駅伝-4.jpg
箱根駅伝-5.jpg
箱根駅伝-6.jpg

箱根駅伝-7.jpg

迎賓館赤坂離宮の庭園公開

2020年1月2日、東京元赤坂の迎賓館赤坂離宮の庭園公開に行ってきました。
通常の公開では建物の中も見学することができ、有料ですが、この三が日は庭園のみ無料開放となっています。
会場時刻の10時に行ったのですが、入場者のセキュリティチェックには既に長蛇の列となっていました。
約40分待った後、ゲートを通る身体チェック、手荷物のX線検査、と空港のチェックイン検査と同等の厳格なチェックを通過していよいよ場内へ。

[日本とは思えないネオゴシックの本館、国宝です]
迎賓館-2.jpg
迎賓館-3.jpg
[正月なので鏡開きと振舞い酒が行われていました]
迎賓館-4.jpg
迎賓館-5.jpg
[前庭の正門:これも国宝]
迎賓館-6.jpg
[実はこれを見るのが今回の主目的、11月の天皇陛下の祝賀パレードのために特注された、センチュリー・オープンカー。宮内庁の所管から内閣府に移管されたそうで、菊の御紋は外され、普通のナンバープレートが付けられていました。
ぎりぎりの大きさの透明樹脂壁のケースに収められ、本館の車寄せのところに置かれていたのですが、狭く見難い上、ケースの反射が強く、もうちょっと展示方法を考えて欲しかったというのが本音です。]
迎賓館-7.jpg
迎賓館-8.jpg
迎賓館-9.jpg

迎賓館-1.jpg

手作りのフィアット500C

このブログで、2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきたこと、入手したものをご報告しました。
https://swada.at.webry.info/201912/article_4.html
https://swada.at.webry.info/201912/article_6.html
https://swada.at.webry.info/201912/article_7.html
今回もここで入手したものです。

独特の雰囲気の手作り自動車を作る知人のSさんのブースで見つけた、私のクルマと同じカラーのフィアット500C、全長約54mmです。
素朴な感じもありつつ、実車の特徴を良くとらえていると思います。
世良田500C-1.jpg
世良田500C-2.jpg
世良田500C-3.jpg

手持ちの1/18スケール、1/43スケールと並べてみました。(^^;)
世良田500C-4.jpg
世良田500C-5.jpg

ディンキーのポルシェ356A(初期型)

ちょっと前のこのブログで、2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきたことをご報告しました。
https://swada.at.webry.info/201912/article_4.html
https://swada.at.webry.info/201912/article_6.html
今回もここで入手したものです。
英国ディンキーのポルシェ356A、1/43スケールダイキャスト製、ホイールが塗装仕上げの初期型です。1950年代後半~60年代前半ころのものだと思われます。
EDinky 356-1.jpg
EDinky 356-2.jpg
EDinky 356-3.jpg
EDinky 356-4.jpg
馴染みのショップで見つけて入手したこの個体、箱無しですがかなり良い状態です。
この実車が現役だった時のオリジナル356A(後年別の型で再販されていますので)はこれまで2台所有していたのですが、どちらも後期型のめっきホイールのタイプだったので初期型が適価で入手できたのは非常に幸運でした。
EDinky 356-5.jpg
EDinky 356-6.jpg
EDinky 356-7.jpg

トッツィトイのコルベットとバイク積載トレーラー

2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきたことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201912/article_4.html
今回はここで知り合いのFさんから譲ってもらって入手したものです。
米国、トッツィトイのハードボディ・ピッチアップセット、1968年式のシボレー・コルベットがオフロードバイクを2台積載したトレーラーを牽引しています。コルベットの全長がトレーラーフックを除いて約122mm、コルベットとトレーラーはダイキャスト製、バイクは樹脂製、パッケージによると1995年発売、中国製の様です。
玩具っぽい大味な造形ですが、なかなか良い雰囲気です。
実際にコルベットでオフロードバイクを牽引してレースに行くとは思えませんけどネ(^o^)

tootsietoy trailer-2.jpg
tootsietoy trailer-3.jpg
tootsietoy trailer-4.jpg
tootsietoy trailer-1.jpg
tootsietoy trailer-5.jpg

トッツィトイのフォード・カスタムライン セダン

2019年12月1日、東京有楽町の大江戸骨董市のタイニーバブルさんのブースで米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)の1955年式フォード・サンダーバード(FORD THUNDERBIRD)を入手したことを前にご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201912/article_3.html
今回は、同時に入手した同じメーカーのミニカーです。
1955年式のフォード・カスタムライン V-8 2ドアセダン(FORD CUSTOMLINE V-8 TWO-DOOR SEDAN)、全長約79mmです。
例によってトッツィトイ流の底板も無い造形ですが、1950年代中期の丸みを帯びたボディにテールフィンが生えだした時期の普通のアメ車の特徴を良く表していると思います。
tootsietoy Ford Customline Two-Door Sedan-1.jpg
tootsietoy Ford Customline Two-Door Sedan-2.jpg
tootsietoy Ford Customline Two-Door Sedan-3.jpg
tootsietoy Ford Customline Two-Door Sedan-4.jpg

ワンダーランドマーケット2019年冬

2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきました。
玩具系の蚤の市としては日本最長の歴史を誇るこのイベントは、単に売り買いをする場と言うだけで無く、色々な同好の志とコミニケションする楽しい場となっています。

今回は、ポルシェ、BMW、トミカ等を持ち込みました。
2019冬WLM会場-1.jpg
2019冬WLM会場-2.jpg
毎回、数台の実車が展示されます。
2019冬WLM会場-3.jpg
1時からはオークションです。
2019冬WLM会場-4.jpg
多くの方々と交流してきました。
2019冬WLM会場-5.jpg
2019冬WLM会場-6.jpg
2019冬WLM会場-7.jpg
2019冬WLM会場-8.jpg

トッツィトイの初代フォード・サンダーバード

2019年12月1日、東京有楽町の大江戸骨董市で入手したものです。
馴染みの鎌倉、タイニーバブルさんのブースで入手したのは、世界最古のミニカーメーカー米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)の1955年式フォード・サンダーバード(FORD THUNDERBIRD)、全長約78mmです。
例によって底板も無い簡素な構造ですが、何とかモデルとなった実車の車名が判別できる程度にはできています。(^^;)

tootsie thunderbird-1.jpg
tootsie thunderbird-2.jpg
tootsie thunderbird-3.jpg
tootsie thunderbird-4.jpg

モデルペットのトヨペット・マスターラインの救急車

2019年11月17日にさいたま市で入手した、フランスディンキーのストリートスイーパーと同時に入手したものです。[https://swada.at.webry.info/201911/article_10.html

モデルペットのNo.2SA、トヨペット・マスターライン(TOYOPET MASTERLINE)の救急車、全長約103mmです。
開閉部のない一体成型のボディにサイレン、赤色灯を付けてカラーリングとロゴで救急車に仕立てたものです。
室内に寝台等のモールドはありませんが、ボディ形状やグリルの再現は彫りが深く、良い雰囲気のモデルだと思います。
この個体の状態は、箱無しでチッピングがありますが、経年と入手価格を考えると十分にリーズナブルです。
modelpet masterline 救急車-1.jpg
modelpet masterline 救急車-2.jpg
modelpet masterline 救急車-3.jpg
modelpet masterline 救急車-4.jpg
modelpet masterline 救急車-5.jpg

スカイラインの木型をオブジェに

先日、スカイラインのミニカーの原型と思われる木型を入手したことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201911/article_9.html
その後これを活かして何かできないかと考え、飾り物にしてみました。

[木型のクリーニング]
1.型取りの前処理のためにグリルの凹部を埋めたり、補強のために接着されたと思われる木片が付いていましたので、慎重に剥離
2.全体に石膏と思われる白っぽい付着物が付いていましたので、水を含ませた綿棒で擦り除去
3.木型表面が荒れている場所がありましたので、ディテールを消さない様に注意しながらペーパーで均し
4.クリア塗装が剥げたところがあるので、水性クリア塗料を軽くかけて仕上げ

[タイヤの取り付け]
5.あまりリアルなタイヤ/ホイールを取り付けるのは木のボディにそぐわないと考え、ホームセンターや手芸用品店を探して決めたのが洋服のボタン、少し直径が小さかったので周囲にゴム系の熱収縮チューブを嵌めました
6.画鋲を利用してボディに接合

[台座に固定]
7.ストックしていた台座用の木片からちょうど良さそうなものを選択、φ1mmのピアノ線2本で浮き上がったように固定

結構良い雰囲気になったのではないでしょうか。
ケンメリ金型-11.jpg
ケンメリ金型-12.jpg
ケンメリ金型-13.jpg
ケンメリ金型-14.jpg

購入したときのクリーニング前の状態
ケンメリ金型-4.jpg

永島譲二ドローイング展

2019年11月24日、東京蒲田のギャラリー鴻(こうのとり)で開催されていた、「永島譲二ドローイング展「ヨーロッパ自動車生活」」を見に行ってきました。
永島氏の本職はカーデザイナーで、現在はBMWで活躍されています。
自らも書かれている様にデザイン画とアートとしての絵は異なるものとのことですが、その絵は上手いのは当然、様々なクルマに対する思い入れが感じられます。
かなりの数の作品が展示されていましたが、会場のギャラリーは十分な広さがあり、来場者もそんなに多く無かったのでゆっくりと鑑賞することができました。
永島譲二-1.jpg
永島譲二-2.jpg
永島譲二-3.jpg
永島譲二-4.jpg
永島譲二-5.jpg
永島譲二-6.jpg
永島譲二-7.jpg

フランスディンキーのストリートスイーパー

2019年11月17日、知人から情報をもらってさいたま市のリサイクルショップまで行って入手してきたものです。
フランスディンキーのストリートスイーパー/BALAYEUSE LMV STREET SWEEPER、No.596、全長約122mmです。
モデルとなった実車はタンクに積んだ水を路上に散水して、ロール状のブラシで清掃するものと思われます。

このモデル、作業の視界を確保するための多面の平面ガラスによるキャビン、大きな水タンクのバランスがなかなか魅力的な逸品だと思います。
フランスは右側通行にかかわらず右ハンドルなのは、道路脇に接近させて作業をする時にやり易くするためでしょう。 
底面のブラシはなんと自然素材!本物のタワシと同じシュロの様な材料でできており、回転と首振りが可能となっています。

street sweeper-1.jpg
street sweeper-2.jpg
street sweeper-3.jpg
street sweeper-4.jpg
street sweeper-5.jpg

スカイラインのミニカーの木型

2019年11月2日、横浜パシフィコ横浜で開催された「横浜骨董ワールド」で入手したものです。
元町サンセットの宇野さんのブースで入手したのは、木(自然木)製のケンメリスカイライン、KGC110のボディ型、全長約101mmです。
実車寸法から約1/44スケールで、標準スケールのミニカーの原型かなと思われます。
GT-R:KPGC110でない2ドアクーペ:KGC110の標準スケールミニカーはそれほど多く出ていないと思うのですが、実際に製品化されたミニカーの原型かどうか、また製造年代は不明です。

現物を良く観察すると、
造形は非常にシャープで細部まで数値制御機械で加工した後に手作業で仕上げた様に見えます。
最近のモデルならば自然木を使わずケミカルウッドを使うのでちょっと前のものでしょうか。
型取りに使った痕跡(汚れ、付着物、補強跡)があります。

ケンメリ木型-1.jpg
ケンメリ木型-2.jpg
ケンメリ金型-4.jpg
ケンメリ木型-3.jpg
ケンメリ金型-5.jpg

どの製品の型か心当たりがある方がおられましたら、是非ご教授ください。

都営フェスタ2019 in 浅草線

2019年11月16日快晴の下、都営地下鉄浅草線の西馬込駅の近くの馬込車両基地で開催された都営交通の感謝イベント「都営フェスタ2019 in 浅草線」に行ってきました。
普段入れない車両基地で車両等を間近で見るチャンスとあり、多くの来場者でにぎわっていました。

会場では様々な展示、ブースが設置されていました。
営団フェスタ-0.jpg
車両が勢ぞろい。
営団フェスタ-1.jpg
子供って鉄道すごく好きですね。
営団フェスタ-2.jpg
営団フェスタ-3.jpg
保守点検車両も
営団フェスタ-4.jpg
営団フェスタ-5.jpg
営団フェスタ-6.jpg
工場の中も見せてくれました。
営団フェスタ-7.jpg
営団フェスタ-8.jpg
プラレールジオラマ ここも子供連れで賑わってました。
営団フェスタ-9.jpg

モデルペットの交通標識

ちょっと前、2019年10月20日、東京有楽町の「大江戸骨董市」で入手したもの、モデルペットの交通標識セットです。
このようなミニカーのアクセサリーはプラステックで出来ているものが多いのですが、これはミニカーと同じ亜鉛ダイキャスト製!モデルペットの全盛期1960年代ものと思われます。
この個体、なかなか良い雰囲気の箱付ですが、残念ながら一本支柱が失われています。
modelpet 標識-1.jpg
modelpet 標識-2.jpg
ジャンクで入手した、手持ちのモデルペットと並べてみました。なかなか良い感じです。
modelpet 標識-3.jpg
modelpet 標識-4.jpg

東京モーターショー その6 青海地区とメガウェブ

2019年10月30日、東京ビッグサイトとその周辺で開催されている東京モーターショーを見に行ってきた報告[https://swada.at.webry.info/201911/article_5.html]の第六弾です。
オープンロード、ドライブパークを楽しみながら着いたのが青海地区。

いすゞの連節バス、一人の運転手で沢山乗ることができます。内輪差大きそうなので、狭いところは無理ですね。
TMS-44.jpg
パリダカの日野レンジャー、トレードマークのこいのぼりもちゃんと付いています。
TMS-45.jpg
トミカのブースには実車のBRZが。
TMS-46.jpg
これはスーパーGT GT300のBRZかな。
TMS-47.jpg
スイス製の電気自動車、どう見ても1950年代のイソ/BMWイセッタのもろパクリ!
TMS-48.jpg
環境省のブース、環境には良いのでしょうが、フロントフェンダーのとんがりは歩行者衝突安全から見るとダメでしょ。
TMS-49.jpg
メガウェブ
TMS-50.jpg
TMS-51.jpg
TMS-52.jpg
TMS-53.jpg
最後は空飛ぶバイク
TMS-54.jpg