アクセスカウンタ

SWADA's Hobby Room

プロフィール

ブログ名
SWADA's Hobby Room
ブログ紹介
自動車模型を中心としたモデラー&コレクターです。

ミニカーコレクションや製作/改造した模型や工作、日々の生活で見つけたこと、気になったことなどを写真付きで載せています。

もし、気になったものがありましたら、コメントを残していただけたら嬉しく思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
大規模修繕工事中の帆船日本丸
大規模修繕工事中の帆船日本丸 横浜みなとみらい地区のドックに優雅な姿を浮かべている帆船日本丸が大規模修繕工事のため、20年ぶりにドックの水が抜かれているという話を聞いて、2019年1月14日に見に行ってきました。 乾いたドック上で周囲に足場が組まれた状態は、普段とは違う姿ですが、船底の形やスクリュー〜ドライブシャフト、舵の形も良くわかります。 2018年11月1日(木)から2019年3月31日(日)まで休館するとのことですから、暖かくなるころにはお化粧直しされて綺麗になった姿を見せてくれるでしょう。 後ろ側は足場が組ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 22:09
WRCで活躍したトヨタのラリーカー
WRCで活躍したトヨタのラリーカー 2019年1月12日、午前中に東京ビッグサイトの「骨董ジャンボリー」に行った後、隣駅青海の近くMEGA WEB、ヒストリーガレージ モータースポーツヘリテージに、トヨタのラリーカーを見に行ってきました。 ここでは、1月16日(水)より「WRC Rally Car 特別展示 〜WRCを席巻した日本車〜」と称して日産、スバル、三菱のWRCマシンを含めた展示が行われる予定で、それに先立ち1980〜90年代のセリカを中心としたトヨタ車の一部が展示されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 17:17
フィアット田園調布改装
フィアット田園調布改装 普段お世話になっている車のディーラー、フィアット田園調布(東京都世田谷区)が約一か月の改装期間を経てリニューアルオープンしたとの案内をもらって、見に行ってきました。 この場所と建物は1970年代にスーパーカー少年少女だった方々には懐かしい、外車輸入業者「オートロマン」だったところです。 改装前は落ち着いた雰囲気の店内だったのですが、改装によってフィアットの小型車のイメージに合った白を基調としたポップな感じに変身しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 11:14
丸子日枝神社のどんと焼き
丸子日枝神社のどんと焼き 年始の恒例行事である丸子日枝神社のどんと焼きが、2019年1月13日、多摩川の川崎側河原、丸子橋のすぐ下流側、新幹線の上流側で行われました。神社の神事や各家庭で使われた正月飾りや書初めが積み上げられ焚き上げられます。首都圏ではこのレベルのどんと焼きはなかなか見られないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 16:59
モデルペットのスカイラインスポーツ
モデルペットのスカイラインスポーツ 今回も昨年2017年の年末に、既報のトヨエースとともに都内のチェーンユーズドホビーショップで入手したものです。[https://swada.at.webry.info/201901/article_3.html] 旭玩具製作所のモデルペット、No.15、プリンス スカイライン スポーツ コンバーチブル、全長約98mmです。 モデルとなった実車は、ミケロッティのデザインで、1962年から手作りで60台弱が作られたのみで、吊り上がったヘッドライトはチャイニーズアイと呼ばれました。ミニカーも同時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 21:47
提灯殺しのガード
提灯殺しのガード 2018年1月3日、品川と田町の間で箱根駅伝を応援したことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201901/article_4.html] その後、もうじき無くなってしまうという話なので、一度行ってみたかった場所(隠れた名所?)に寄ってきました。 「高輪橋架道橋」、別名「提灯殺しのガード」です。 品川駅と田町駅の間に新しく新駅「高輪ゲートウェイ」が建設中ですが、そこよりやや田町寄りのところにある、山手線、京浜東北線、東海道線、新幹線、操車場他、多数の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 14:18
箱根駅伝を応援
箱根駅伝を応援 2019年1月3日、都心まで行った帰りに正月の代表的な行事の一つ、箱根駅伝の観戦に行ってきました。 凄い人出の中、JR品川駅から田町方向へ移動しながら場所を探し、泉岳寺の15km給水ポイント近くに観戦場所を決めました。 給水の仲間や伴走車の監督の声、そして観客の声援に励まされ風の様に快走していく選手の姿に元気をもらうことが出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 16:58
モデルペットのトヨエース
モデルペットのトヨエース 昨年2017年の年末に都内のチェーンユーズドホビーショップで入手したものです。 旭玩具製作所のモデルペット、No.101、トヨエース、全長約92mm、1960年代前半ころのものだと思います。 トラックらしく彫りのしっかりとした良いモデルですねぇ。 この個体、ジャンク扱いで格安で販売されていたもので、箱無し、チッッピングや汚れが多いですが、欠品やダイキャストの欠けは無し、かえって未レストアの実車の様な良い雰囲気を醸し出していると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 09:55
ポピーのマシンロボ、ポルシェ956
ポピーのマシンロボ、ポルシェ956 今日のご紹介は、私の熟成コレクション(^^♪から、ポピー/バンダイのマシンロボシリーズMR-20、ポルシェ956です。 1980年代最強の耐久レースマシンポルシェ、その初期のワークスカラー、ロスマンズのカラーとロゴを纏ったスタイルはロングテール仕様のスケール感を良く表現できています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 10:30
2019年、あけましておめでとうございます。
2019年、あけましておめでとうございます。 西暦2019年、平成31年になりました。 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/01 00:00
トッツィトイの流線型セダン
トッツィトイの流線型セダン 今回は先日、2018年12月29日に久しぶりにちゃんとしたミニカーショップで入手したものです。 京橋〜銀座〜新橋を散策している途中で歌舞伎座近くのショップで入手したのは、毎度のトッツィトイ、流線型のアメ車、4扉セダン、全長約145mmです。 資料本においても特定の実車モデルが無い様に書かれていますが、戦前モデルを前輪の取り付け構造を変更して戦後に再販されたもののようです。 直列12気筒!が入りそうな長大なボンネットに流線型のフル4扉セダン、実車だと軽く6mを超えそうな感じで、濃淡ブルーのツ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/31 16:58
北原コレクション「現代作家展」
北原コレクション「現代作家展」 2018年12月29日、東京京橋の商業/オフィス施設「エドグラン」で開催されている、北原コレクションの「現代作家展」を見てきました。 世界的な玩具コレクターとして知られている北原照久氏は、現代の優れた造形作家を発掘してその作品を収集することにも力を入れています。 玩具、人形系だけでなく、色々なタイプの作品の展示は、これまでの古いコレクションの展示とは一味違いますが、素晴らしい芸術だと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/29 18:21
トッツィトイのホットロッド風トラック
トッツィトイのホットロッド風トラック 今回も前回に引き続き、2018年10月に浜松でミニカー仲間と宴会を行ったときにもらったものです。[https://swada.at.webry.info/201812/article_7.html] 米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のホットロッド風トラックです。 V8エンジンを搭載したボンネットを外し、フェンダーも外して車高を下げるカスタマイズは1950年代に米国の若者の間で大流行しました。最近では、歌手の所ジョージ氏がこのような仕様のトラックを製作していましたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/28 21:32
トッツィトイのポルシェ911RS
トッツィトイのポルシェ911RS 今回は、2018年10月に浜松でミニカー仲間と宴会を行ったときにもらったものです。 トミカより若干小さ目の米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のポルシェです。 スモールバンパーでダックテールが付いていますから、モデルとなった実車は1973年の911RS、通称ナナサンのカレラだと思われます。モデルも同時代1970年代中盤のものだと推測できます。 他のトッツィトイに比べると、ダイキャストが肉厚でややシャープさに欠ける感じはありますが、それが逆にポルシェの丸みを良く表現していると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/27 21:43
モデルペット等を入手
モデルペット等を入手 本日、2018年12月23日、Facebookのミニカー仲間から情報をもらって、急遽高円寺のチェーンのホビー店まで行ってきました。 入手したのが、日本製モデル ペットが5台に西独メルクリン製が1台です。 状態はジャンクから結構良いものまでありますが、非常にリーズナブルな値付けだったため迷わず入手しました。各ミニカーについては、追々ご紹介しようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/23 16:55
ワンダーランドマーケット2018冬に参加、出店
ワンダーランドマーケット2018冬に参加、出店 2018年12月16日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきました。 ワンダーランドマーケットは日本最長の歴史を誇る玩具系を中心とするフリーマーケットで、年に3回、春夏冬に開催され、多くの愛好者で賑わいます。 私はこれで5回連続出店になり、今回はポルシェやフォルクスワーゲンのトミカや玩具などを持ち込みました。 店番をちょっと知人にお願いして会場内を散策。40年来のミニカー友達、門内さんのブースにて。 13時からは、恒例のワンダーマーケット!200点以上が次々に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/18 22:27
ジェット旅客機コメットのラベル
ジェット旅客機コメットのラベル 今回は、2018年12月2日に東京有楽町の大江戸骨董市で入手したものです。と言ってもいつもの様なミニカーや玩具ではありません。 世界初のジェット旅客機、英国のデ・ハビランド コメット (de Havilland DH.106 Comet)の絵が良い雰囲気で描かれた未使用ラベルで、ブリキ玩具の箱に貼られるものだと思われます。メーカー名は入っていませんが、トレードマークを画像検索したところ、△の中にMが入ったマークが「三橋」というメーカーのものであることがわかりました。残念ながら中身の写真は見つけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 22:07
2018年冬のワンダーランドマーケットの準備
2018年冬のワンダーランドマーケットの準備 来週の日曜日、2018年12月16日に横浜の産貿ホールで日本最古の歴史を誇る模型やおもちゃのフリーマーケット、「ワンダーランドマーケット」が開催されます。 今回も小さなブース出店(ブース名は本ブログタイトルと同じ)を申し込んでおり、実家の押入れに入れてあるコレクションから放出するものを選んできました。 今回のテーマはポルシェのミニカーと玩具で行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 21:47
トッツィトイのトレーラートラック
トッツィトイのトレーラートラック 2018年11月18日に科学技術館で開催された、ジャンクショーで入手したものです。 この日は台場で旧車天国、有楽町で大江戸骨董市が開催されていたため、普段よりはお客さんが少ない感じでした。 何度かお世話になったことのある鎌倉のお店のブースで入手したのが、米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のトレーラートラック、ヘッド部:約110mm、トレーラー部:約155mm、連結全長:約235mmです。 資料本によると「1947 MACK L-LINE WITH NEWER VAN TRAILER」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 22:29
ケン奥山作品展
ケン奥山作品展 2018年12月1日、愛知県までドライブした際、名古屋市の小さな自動車博物館、アウト ガレリア"ルーチェ”に行って企画展「KEN OKUYAMA −Powre of Car Design−」を見てきました。 GM、ポルシェ、ピニンファリーナでカーデザイナーとして活躍し、現在は自らのデザイン事務所を主宰して様々な工業製品のデザインをされているケン・奥山こと、奥山 清行氏の作品が展示されています。 美しいデザインと新しいディテールへの挑戦に加え、機械技術者の端くれの眼から見てエンジニアリングを良... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 22:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

SWADA's Hobby Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる