ペニーのH型16気筒エンジン搭載 BRM F1

イタリア、ポリトイスの小スケールブランド、ペニー(penny)のF1マシン、4台目です。
前報で英国のコンストラクター、BRM(British Racing Motors)のF1マシンをご紹介しました[http://swada.at.webry.info/201710/article_12.html]が、今回もBRM、H型16気筒エンジンを搭載したマシン、No.0/8、全長約61mmです。
ミニカーにするとほとんど見えませんが、このマシンの特徴はなんと言ってもBRM自製の3リッターH型16気筒エンジン、水平対応8気筒エンジンを2機上下に重ねてギアで繋いだこのエンジン、パワーはあった様ですが、大きさ重さと複雑さで失敗作と言われています。
画像
画像
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック