コーギーのコルベットレーシング

2016年11月27日に東京の六本木一丁目駅の近く、アークヒルズのカラヤン広場で開催された(毎月第4日曜日開催)赤坂蚤の市に初めて行ったことをご報告しています。[http://swada.at.webry.info/201611/article_16.html

ここで入手したもののシリーズ、第二弾は、コーギー(CORGI TOYS)製のシボレー・コルベット・スティングレイ(CHEVROLET CORVETTE STINGRAY)レーシング仕様、1/43スケールダイキャストミニカー、全長約105mmです。
コルベットの二代目、C2と呼ばれるモデルは1963~67年に製造されましたが、特に63年式だけの特徴であるリアのスプリットウィンドウモデルを元にしていると思われます。
ボンネットの穴から飛び出したV8エンジン、サイド出しのエキゾーストパイプとマフラー、固定されたヘッドライト部分、アロイホイールと太いタイヤ等なかなかの迫力です。
このミニカーの個体は塗装の痛みや樹脂部品のめっき剥がれはありますが、欠損部品は無いので、分解して再塗装すれば迫力のある姿を蘇らせることができそうです。
画像
画像
画像
画像

我が家に新車時代からある同じコーギーのノーマルの写真を再録してみます。[http://swada.at.webry.info/201604/article_13.html]これは、多分同じ型の改修だと思いますが、今、手元にこのノーマルが無いので確証はありません。
画像
画像
画像


次のこの蚤の市で入手したもののご紹介は、米国のパーソナルクーペです。[http://swada.at.webry.info/201612/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック