溝呂木陽さんの個展を見学

2015年8月30日、静岡県浜松市の「本田宗一郎ものづくり伝承館」で開催された企画展「溝呂木陽 水彩展 ~紙のクルマとParisのクルマ」をミニカー仲間の2人と落ち合って見に行ってきました。

溝呂木氏は画家、イラストレータで、ペーパークラフトの自動車や各種の自動車玩具/模型の収集や製作でも活躍されています。
この日が企画展の最終日で、ご本人も来られて現場で水彩画の製作実演をされていました。

[会場全景]水彩画やペーパークラフト、水彩画の著書等
画像


[ペーパークラフト]どう見ても子供受けというより、マニアのおじさんが好みそうな車種が並んでいます。
画像


[プラモデル類]この辺の車種選択も我々の世代に刺さるものが多いです。
画像


[水彩画製作実演中]ご自分でパリで撮影した写真のプリントを元に、まず鉛筆で下書き中。作業中に質問しても手を休めずに応答してくれます。さすがプロですね。
画像
画像


[記念撮影に応じてもらいました]
画像


[制作途中の作品とともに]
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック