シュコーマイクロレーサーのフェラーリF1

我が家に50年伝来しているミニカーから、今回はシュコー(Schuco/西独)マイクロレーサーのフェラーリ、1040/1、全長約120mmです。
画像
画像
画像

マイクロレーサーシリーズは少しデフォルメされたダイキャスト製のボディにゼンマイ駆動機構を搭載したもので、精密モデルではありませんが、独特の雰囲気を持った良いモデルが沢山あります。
画像

今回のミニカーは裏板には「FERRARI」としか書かれていませんが、エンジン周りの構成から判断して1964年デビューのF1マシン、タイプ158(1.5リッターV8エンジン搭載)がモデルだと思われます。(158の前のモデルがシャークノーズで有名な156です)

マイクロレーサーは結構モデルライフが長いものが多いですが、この個体は比較的初期、1960年代中盤のものと思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック