鉄道模型ジオラマ

画像
4年ほど前にNHKのジオラマ製作の番組を見て急に作りたくなって生まれて初めて作ったNゲージの小型ジオラマです。幅520mm×奥行390mmのサイドテーブルに合わせて製作しました。
画像

初心者にありがちな、「何でも盛り込みたくなる」ジオラマの典型ですね、このサイズの中にトンネル、高架橋、分岐ポイント、引き込み線、etcを強引に組み込みました。短い距離で高架にもっていくため、勾配がきつくなり、車両には駆動輪に荷重がかかる様に改造しました。
画像

ジオラマにはアクリルケースを被せてあり、サイドテーブルの下にコントローラが設置されているので、コンセントを繋げばいつでも走らせることができます。
別項[http://swada.at.webry.info/201311/article_1.html]で本ジオラマの作成過程をご紹介しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月13日 02:40
鉄道模型は精密で電気の接触不良になりがちだから

防塵対策は必須ですもんね

(=^_^=)

Nゲージャーさんモデラーさんはジオラマの除塵作業に掃除機使いますがポロポロと吸ってしまうから困るんです

(≧ヘ≦)

この記事へのトラックバック