アクセスカウンタ

SWADA's Hobby Room

プロフィール

ブログ名
SWADA's Hobby Room
ブログ紹介
自動車模型を中心としたモデラー&コレクターです。

ミニカーコレクションや製作/改造した模型や工作、日々の生活で見つけたこと、気になったことなどを写真付きで載せています。

もし、気になったものがありましたら、コメントを残していただけたら嬉しく思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新旧のフィアット500のミニカー
新旧のフィアット500のミニカー 2018年2月17日にノスタルジック2ディズ[http://swada.at.webry.info/201802/article_3.html][http://swada.at.webry.info/201802/article_4.html]に行ったことをご報告しています。 これまで機会が無く入手していなかった京商の1/64スケールの新旧フィアット500をここで入手しました。 1960年代の500Fと、これをモチーフとした現行の500、並べてみるとその大きさの違いには驚かされます。 今の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 17:04
アメリカ製の流線型自動車
アメリカ製の流線型自動車 2018年2月17日、パシフィコ横浜で開催された「ノスタルジック2デイズ」に行ってきたことをご報告しています。[http://swada.at.webry.info/201802/article_3.html] 今回はここで入手したものです。  正体不明のアメリカ製ミニカー、全長約155mmです。 裏面の刻印は「MADE IN UNITED STATES OF AMERICA」とメーカーかブランドらしいマークが入っていますが、見覚えは無く、判読もできませんでした。底板の無いダイキャストボデ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 22:24
ノスタルジック2デイズ
ノスタルジック2デイズ 2018年2月17日、パシフィコ横浜で開催された旧車イベント、「ノスタルジック2デイズ」に行ってきました。 個人的に気になったものをご紹介です。 二百数十台しか生産されなかったはずのトヨタ2000GTが様々な状態のものが十台近く展示されていました。 積載車も積載物も良い感じです。 TSレース仕様の日産チェリー 綺麗なポーター・キャブはオーストラリアからの帰国車だそうです。 ところざわ自動車学校のブースにあった2台、未レストアのボディ本体が良い雰囲気を醸し出しています。 フォード... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 17:52
シュコーマイクロレーサーのメルセデスベンツSSK
シュコーマイクロレーサーのメルセデスベンツSSK 久しぶりのミニカー披露になりました。 我が家の半世紀熟成物、今回は西独、シュコー(SCHUCO)のダイキャストボディ、ゼンマイ駆動のマイクロレーサーシリーズのメルセデス・ベンツSSK、No.1043、全長約109mmです。 モデルとなった実車は戦前の超々高性能車です。 ゼンマイ駆動メカを内蔵する関係か若干腰高な感じはありますが、バランスの取れた綺麗なボディラインだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 22:16
ダイヤペット・タフマイトのワーゲン・ビートル
ダイヤペット・タフマイトのワーゲン・ビートル 今回のフォルクスワーゲンは、日本製、米沢玩具のダイヤペット・タフマイトのポリスカーです。 子供向けの頑丈な鋼板プレスボディの玩具ですが、そのデザインは前報[http://swada.at.webry.info/201801/article_14.html]でご紹介したポリトイスの影響を大きく受けている様に見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/03 10:03
ポリトイスのデフォルメされたワーゲン・ビートル
ポリトイスのデフォルメされたワーゲン・ビートル 今回もフォルクスワーゲンのミニカーです。 前報[http://swada.at.webry.info/201801/article_7.html]で、イタリアポリトイス(POLItoys)のカプット バギー(KAPUTT BUGGY)をご紹介しましたが、今回も同じシリーズのGOBUG、フォルクスワーゲン・ビートルのデフォルメモデルです。 ビートルの初期、リアウィンドウが分割された通称スプリットウィンドウをモデル化しています。ドライバー(前報のカプット バギーとは別型)も魅力的です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 21:58
赤鬼の人形
赤鬼の人形 先日来、東京ビッグサイトで開催された骨董ジャンボリーについてご報告しています。[http://swada.at.webry.info/201801/article_12.html] 今回は、以前に山葡萄の籠を入手して以来の付き合いである、富山県の藤島木材さんで入手したものです。 縮緬布により作られた赤鬼の人形、身長約70mmです。新しい作品で、熊本の職人さんが震災復興のために作ったものだそうです。 ユーモラスな表情の小さな人形ですが、細かな部分や衣装まで丁寧に作られていることが判ります。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 21:07
バークレーのスチュードベーカー・タクシー
バークレーのスチュードベーカー・タクシー 先日の東京ビッグサイトの「骨董ジャンボリー」で入手したものをご紹介しています。[http://swada.at.webry.info/201801/article_11.html] 最後は、私は初見のメーカーの古い米国製ミニカーです。 バークレー(BARCLAY)のスチュードベーカー・タクシー(Taxi Studebaker Cab)#318、全長約82mmです。 購入したときは独特の白いタイヤから戦前型だとは予想していたのですが、調べてみると1930年代ものの様です。約80年もの!私のコ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 18:26
ミッジトイのフォーミュラカー
ミッジトイのフォーミュラカー 先日、東京ビッグサイトで開催された骨董ジャンボリーに行ってきたことをご報告しました。[http://swada.at.webry.info/201801/article_9.html] 今回もここで入手したものです。 米国、ミッジトイ(MIDGETOY)の単座レーシングカー、全長約76mmです。 作りから判断して1950年代頃の製品だと思われます。ボンネット周りあたりの細部の表現がかなり具体的で、モデルがあると思うのですが、見当がつきません。 フロントエンジンのオープンホイールレーシング... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 22:12
新宿伊勢丹のトミカ展とSuper GT展
新宿伊勢丹のトミカ展とSuper GT展 2018年1月18日、仕事帰りに新宿の伊勢丹デパートで開催されている、「トミカ展」と「Super GT展」を見てきました。 「トミカ展」は森永卓郎氏のトミカコレクションが目玉企画で、そのほか太田隆司氏のペーパークラフトとトミカのコラボレーションも行われてなかなか見応えがありました。ショップではイベント限定トミカが十数種類、いくらでも買えた状態でしたのでレア度は無いと思われます、懐かしい2種を選んで購入しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 21:58
モダンペッツ-チョロQコラボのポルシェ356
モダンペッツ-チョロQコラボのポルシェ356 2018年1月13日、東京ビッグサイトで開催された「骨董ジャンボリー」に行ってきました。 骨董ジャンボリーは室内型骨董市としては日本最大級規模で、冬夏の2回/年開催されています。 ここで入手したもの第一弾のご紹介です。 チョロQとモダンペッツ(modern pets)がコラボした2005年の製品の様で、ポルシェ356Aスピードスターをモデルとした車にモダンペッツのぬいぐるみを模したドライバーが乗っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/14 21:50
丸子どんと焼き
丸子どんと焼き 2018年1月13日、自宅から徒歩数分の多摩川河川敷、丸子橋下流側の多摩川第1広場で開催された「丸子どんと焼き」に行ってきました。 年の初めに飾った門松やしめ飾り、書き初めなどを持ち寄って焼き、その火で焼いた餅を食べてその年の無事を願う新年の行事です。 高く積み上げられた新年飾り等の前で、氏神様である日枝神社の神職の祝詞があげられた後、御神火で点火され炎が高く上がります。 火が落ち着いたところで、竹竿に針金で吊るした切り餅を焼きます。 東京との都県境の人口密集地で、これだけ大きな規模どん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 17:21
ポリトイスのVWバギー
ポリトイスのVWバギー 今回もフォルクスワーゲンの仲間です。 イタリア、ポリトイス(POLItoys)のカプット バギー(KAPUTT BUGGY)です。 モデルとなったのは、VWビートルのボディを外したプラットフォームシャーシ上にFRP製の簡便なボディを載せたレジャーカーで、1970年頃に米国西海岸を中心に流行りました。 極端にデフォルメされたフォルムに癖のありそうなオッサンドライバーが乗った楽しいモデルですが、エンジンや補器類の再現もしっかりしています。タイヤに白い粉をふいていますが、ちょっと濡らしたウェスで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/12 21:55
トミカのロールス・ワーゲン
トミカのロールス・ワーゲン 実家のフォルクスワーゲン・アウディミニカー箱からでてきたもの。 今回はトミカのロールス・ワーゲン(^^;)です。 学生だった40年近く前、F20-1フォルクスワーゲン1200LSEのフロントフード部を切り取り、F6-1ロールスロイス・ファンタムYのフロント部、フロントバンパー、ヘッドライトを移植しています。 今は両車ともかなりのプレミア価格の付く青箱外国車ですので絶対にこんなことをする人はいないでしょう。 技も未熟で電動工具もパテも今の様に色々な種類が入手できない時期、金ノコとやすりで仕... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 21:53
KADOのフォルクスワーゲン・ビートル
KADOのフォルクスワーゲン・ビートル 今日のフォルクスワーゲンのミニカーは、KADO製の初期型ビートル、1200セダン、1/43スケールミニカー、No.21です。 玩具問屋、可堂玩具のオリジナル商品で、1979年製、多分ホワイトメタル製だと思います。 モデルとなった実車は1949〜53の極初期のリアウィンドウが分割されたスプリットウィンドウです。ミラーは別部品同封ですが、写真では取り付けていません。 ボディカラーが黒なので、写真では細部が判り難いですが、極初期型の雰囲気を良く表現していると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 17:15
サクラのVWビートル
サクラのVWビートル 今回のフォルクスワーゲンビートルは、サクラのWorld Famous Car Series、No.A-5、アンチモニー製、1/40スケール位です。 めっきしたボディをマスキングして塗装、ずっしりとした重量感が特徴です。ホイール/タイヤが若干小さい感じはしますが、ボディ周りの再現性は大味ながら、なかなかで好ましいモデルだと思います。 起毛仕上げに金押しのパッケージが高級感! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 09:55
トミカダンディのVW1200LEカスタム
トミカダンディのVW1200LEカスタム VWのミニカーシリーズ、第三弾は、トミカ・ダンディ(TOMICA DANDY)のF11、フォルクスワーゲン1200LEのフォードタイプとロールスロイスタイプ、1/43スケールダイキャストミニカー、1970年代後半に発売されたものの様です。 1970年代に実車でも流行った、ビートルのフロントフードをFRPで作ったものに取り換えたカスタムを再現したもので、フードの型を新たに起こして再現しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 09:34
ミッジトイのVWビートル3台ブリスターパック
ミッジトイのVWビートル3台ブリスターパック 実家のフォルクスワーゲン・アウディ ミニカー箱の発掘品、第二回目は米国ミッジトイ(MIDGETOY)のビートル3台セットのブリスターパック品です。 台紙に1975年とありますので、四十数年ものですね。 スーパーやドラッグストアなどで売られていた典型的なチープ玩具ですが、造形は結構良い感じ、今となってはミニカーと台紙印刷ともに米国製というところに価値がありそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 11:49
トッツィトイのフォルクスワーゲン・ビートル
トッツィトイのフォルクスワーゲン・ビートル 2018年になりました。 今年もよろしくお願いいたします。 正月の年始挨拶で実家に行って、納戸の1970年代に封止した「VW・アウディ」ダンボール箱を開けてみました。 時間が少なかったので、一部を出してみただけですが、正統スケールものからデフォルメものまで色々なミニカー/玩具が確認されました。追々でご紹介していこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 18:54
2017年を振り返って
2017年を振り返って 2017年も残すところあと数時間となりました。 今年は仕事にも趣味にも色々なことのあった一年でした。 2月:還暦を迎え、9.5年の単身赴任を終了、勤務場所が東京浜松町に、生まれて初めての痛勤ラッシュ! 4月:自動車雑誌Car GraphicのファンクラブCG CLUB主催の「お宝ミニカー鑑定大会」に参加して優勝 7月:9年間で16万キロ走り、通勤や帰省に大活躍してくれたPを買い替え、新しい相棒はイタリア製のF 8月:富山県魚津市で開催された「ミニカー展」にフェイスブックのミニカー仲間と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 21:26

続きを見る

トップへ

月別リンク

SWADA's Hobby Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる