テーマ:ミニカー

シュコーのポルシェ914

今回は売り出し時代から我が家にあるミニカーです。 西独シュコー(SCHUCO)の1/66スケール、ポルシェ914 2.0です。 ポルシェ914はポルシェが356から911に進化して高価になったことを受けて廉価版として開発されたミッドシップ2シーターで、近年のボクスター/ケイマンの精神的祖先と言えるでしょう。 このシュコーの小スケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッチボックスのポルシェ 935

外出自粛の中、自宅天袋の奥から出てきたものです。 マッチボックスのポルシェ 935(パッケージの表示は「RACING PORSCHE 935 TURBO」)です。 1976年から始まったグループ5、通称シルエットフォーミュラーにポルシェが送り込んだ935は無敵の強さで、他のマシンでは勝てない状態となりシリーズ自体を衰退させてしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディンキーのボルボ1800S

今回も我が家で半世紀以上熟成されてきたミニカーの一台です。 英国の老舗ミニカーブランド、ディンキー(DINKY)のボルボ1800S、1/43スケールダイキャストミニカー、全長約102mmです。 モデルとなった実車は1961~74年まで作られた2ドアスポーツクーペで、ピエトロ・フルアの流麗なボディをまとっています。 ミニカーは当時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リオのイターラ

今回は我が家の半世紀熟成ミニカーから、イタリアのリオ(RIO)製、イターラ(ITALA)、1907年に開催された北京-パリ(16,000km!)レースに出場して優勝したマシンです。 7リッターを超える排気量のエンジンを備え、2人分のシートは風雨から守るものはほとんど無く、大容量の燃料タンクと複数のスペアタイヤ、なかなか見どころの多いス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソリドのメルセデス・ベンツ SS(オープン)

我が家の半世紀熟成ミニカーからメルセデス・ベンツを紹介しています。 前回はソリド製の戦前のスーパースポーツカー、1928年のSSの幌を閉じたモデルをご紹介しました[https://swada.at.webry.info/202002/article_8.html]が、今回は同じキャストを用いたオープンモデルです。 オープン化に伴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソリドのメルセデス・ベンツ SS(幌閉)

我が家の半世紀熟成ミニカーからメルセデス・ベンツを紹介しています。 [https://swada.at.webry.info/202002/article_5.html][https://swada.at.webry.info/202002/article_6.html][https://swada.at.webry.info/202…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジグのメルセデス・ベンツ 230SL

前回から、我が家の半世紀ストック物のメルセデス・ベンツをご紹介しています。 今回も前回[https://swada.at.webry.info/202002/article_5.html]と同じ、230SLのロードスターですが、小スケール、西ドイツのジグ(SIKU/当時はシクと呼んでました)V229、全長約70mmです。 これも雰囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーキュリーのメルセデス・ベンツ 230SL

今回から数回、我が家の半世紀ストック物から、メルセデス・ベンツをご紹介していこうと思います。 初回はその中では新しめ、イタリア、マーキュリー(MERCURY)の1/43スケールの230SL、ロードスター、全長約99mmです。 実車は1963~67年に販売されたW113型、2扉2座の小型スポーツカーですので、このミニカーも同時期196…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りのフィアット500C

このブログで、2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきたこと、入手したものをご報告しました。 [https://swada.at.webry.info/201912/article_4.html] [https://swada.at.webry.info/201912/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーランドマーケット2019年冬

2019年12月15日、横浜産貿ホールで開催された、ワンダーランドマーケットに出店してきました。 玩具系の蚤の市としては日本最長の歴史を誇るこのイベントは、単に売り買いをする場と言うだけで無く、色々な同好の志とコミニケションする楽しい場となっています。 今回は、ポルシェ、BMW、トミカ等を持ち込みました。 毎回、数台の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイラインの木型をオブジェに

先日、スカイラインのミニカーの原型と思われる木型を入手したことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201911/article_9.html] その後これを活かして何かできないかと考え、飾り物にしてみました。 [木型のクリーニング] 1.型取りの前処理のためにグリルの凹部を埋めたり、補強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスディンキーのストリートスイーパー

2019年11月17日、知人から情報をもらってさいたま市のリサイクルショップまで行って入手してきたものです。 フランスディンキーのストリートスイーパー/BALAYEUSE LMV STREET SWEEPER、No.596、全長約122mmです。 モデルとなった実車はタンクに積んだ水を路上に散水して、ロール状のブラシで清掃するものと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイラインのミニカーの木型

2019年11月2日、横浜パシフィコ横浜で開催された「横浜骨董ワールド」で入手したものです。 元町サンセットの宇野さんのブースで入手したのは、木(自然木)製のケンメリスカイライン、KGC110のボディ型、全長約101mmです。 実車寸法から約1/44スケールで、標準スケールのミニカーの原型かなと思われます。 GT-R:KPGC11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モデルペットの交通標識

ちょっと前、2019年10月20日、東京有楽町の「大江戸骨董市」で入手したもの、モデルペットの交通標識セットです。 このようなミニカーのアクセサリーはプラステックで出来ているものが多いのですが、これはミニカーと同じ亜鉛ダイキャスト製!モデルペットの全盛期1960年代ものと思われます。 この個体、なかなか良い雰囲気の箱付ですが、残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニカーで自作デカール遊び

2019年9月21日、この日に発売になったトミカのトヨタ・センチュリーの通常版(黒色)と初回限定(銀色)が並ばずに入手できたので、自作デカールで飾ってみました。 モチーフとしたのは、1976年に発売になったロールスロイス・ファントムの高島屋特注(F6-1-10)です。 金めっき調のデカールは、PCの画像処理ソフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・ライトニングのロードトリップボックスセット

先日、川崎市内の初めて行ったホビー系リサイクルショップで見つけたものです。 ジョニー・ライトニング(JONNY LIGHTNING)のロードトリップボックスセット(ROAD TRIP BOX SET)、2008年中国製です。 3インチサイズのアメリカ車が4台にハイウェイサイドのガスステーション、ダイナー、看板等沢山の小物が付属し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィアット500C:模型+実車

前報[https://swada.at.webry.info/201908/article_11.html]で1/18スケールのフィアット500のトイラジコンを入手して自分の500Cに改造したことをご報告しました。 完成記念に駐車場に持って行って実車と一緒に写真を撮ってきました。 前のクルマの時には、1/24スケールのプラモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トッツィトイのパッカード・パトリシアン

2019年6月30日に新宿アイランドタワーで開催された屋内型蚤の市「第1回新宿ラブアンティークス」へ行って、馴染みのお店、鎌倉タイニーバブルのブースで前にご紹介した2台のトラックとともに入手したものです。[https://swada.at.webry.info/201907/article_5.html][https://swada.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラカー コレクション

2019年7月7日に川崎市内のホビー系リサイクルショップで見つけたものです。 最近、リサイクル店で入手することはほとんど無かったのですが(^^;) ㈱ユタカの「ウルトラカー コレクション」、ウルトラマンシリーズに出てきた自動車5台セット、未開封、1998年のものの様です。 科特隊専用車だけは既に持っていました。[https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手持ちのトッツィトイとミッジトイのミニカーを開帳

世界で最初にミニカーを作って世に出したと言われている、米国イリノイ州のトッツィトイ(TOOTSIETOY)と、同じ地域に在ったミッジトイ(MIDGETOY)、その独特の素朴な造形に魅かれ、ここ数年、戦前から1960年代頃までの良いものを適価で見つけたときには入手してきました。 普段は仕舞ってあるのですが、2年前に富山のミニカー展に出展…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小さなランボルギーニ・イオタ

前報のランチア・ストラトス[https://swada.at.webry.info/201906/article_10.html]に続いて、、2019年5月26日に有楽町の大江戸骨董市の同じお店で入手したものです。 メーカー不明、ダイキャスト製の駄菓子屋系玩具、ランボルギーニ・イオタ、全長約54mmです。 正確性を云々する様なもので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

骨董市、蚤の市をハシゴ

2019年4月28日、良い天気の連休2日目、気持ちの良い快晴の下、骨董市、蚤の市をハシゴしてきました。 まず、有楽町駅近くの東京国際フォーラムの中庭で開催された「大江戸骨董市」へ、通常ここの開催は第一、第三日曜日なのですが、この日はGWの特別開催でした。 この「大江戸骨董市」は定期開催のこの手のイベントでは最大規模級で、本格的和洋骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラーブックス「日本のミニカー」他

一週間後に迫ったワンダーランドマーケット出店に向けて準備を行っていることをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201904/article_5.html] 実家の納戸のミニカーダンボール箱を探していて、懐かしい3冊の本を見つけて持ち帰りました。 ・「世界のミニカー」 保育社カラーブックス、昭和4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のワンダーランドマーケット出店準備

ここ数年恒例となった(春、夏、冬)年3回のワンダーランドマーケット出店、春の開催が来週4月21日日に迫ってきましたので、準備を行いました。 前回まで持ち込んだ、ちょっと古めのトミカ、フォルクスワーゲン、アウディ系に加え、新しいものも持ち込みます。新たな出店品の一部をご紹介します。 [ペプシコーラ ノベルティのホットウィール]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルクリンのポルシェ356

昨年末に東京高円寺のホビーショップでモデルペットの国産車ミニカーを格安で入手したことをご報告しました。 [https://swada.at.webry.info/201902/article_1.html] 知人から情報をもらって行ったのですが、そこで見つけたのが、今回のご紹介品です。 塗装を剥離された状態で地味に置かれていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トッツィトイのポルシェ911RS

今回は、2018年10月に浜松でミニカー仲間と宴会を行ったときにもらったものです。 トミカより若干小さ目の米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のポルシェです。 スモールバンパーでダックテールが付いていますから、モデルとなった実車は1973年の911RS、通称ナナサンのカレラだと思われます。モデルも同時代1970年代中盤のものだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トッツィトイのシャトルトラック

ちょっと間があきましたが、これも2018年10月6日のミニカー仲間の宴会でもらったものです。。 米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のシングルシータートラック、全長約60mmです。 裏面表示は「SHUTTLE TRUCK Ⓒ1967」とありますので、何かの材料を往復運搬する専用車でしょうか。 構造の都合で車軸を支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more