初代と二代目のシボレー・カマロ

前報[http://swada.at.webry.info/201805/article_18.html]に引き続き、2018年4月29日の科学技術館、「スーパーフェスティバル」で入手した、ジャンクミニカー詰め合わせパック8台の内に入っていたものです。

樹脂製のボディ、シャーシにプルバックゼンマイを内蔵した、トミカより少し大きな中国製のシボレー・カマロ(CHEVROLET CAMARO)2台です。
①初代カマロ、1968年型、全長約75mm。
ボディの再現性はかなり良いです、ちょっと車高が高いのが惜しい。
画像
画像
画像
画像

②二代目カマロ、1972年型。
こっちの車高の具合は良いですネ。全長約74mm
画像
画像
画像
画像

二台並べてみました。真ん中のおねえさんは一見完全に立体のフィギュアに見えますが、先日の新宿アンティークフェアで入手したレリーフのアンティークブローチです。
画像

この後もう一回、このジャンクパックの中身についてご紹介します。[http://swada.at.webry.info/201806/article_3.html

"初代と二代目のシボレー・カマロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント