古いマッチボックスのミニカー 05 セメントトラック

我が家に新製品時から伝わる1950~60年代のマッチボックスのミニカーをご紹介するシリーズ[http://swada.at.webry.info/201506/article_10.html~]第5回、これからは働く車を多くご紹介していきます。

今回は、No.51a3、「ALBION CHIEFTAIN」、全長約63mm、セメント袋を満載したトラックで荷台横には「BLUE CIRCLE PORTLAND CEMENT」とあります。
セメント袋まで一体のダイキャスト成型ですが、色と形状が巧みで、セメント袋が満載している感じが良く再現されていると思います。
画像
画像
画像
画像


次報[http://swada.at.webry.info/201506/article_16.html]は緑色の農機のペアでいきます。

"古いマッチボックスのミニカー 05 セメントトラック" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント