ローソン限定のRUFポルシェ

先日、近所のリサイクルホビーショップで見つけたものです。
ローソン限定の「RUF 軌跡の名車コレクション」(奇跡かと思いましたが軌跡が正しい様です)
缶コーヒーのおまけに付属した7車種に別売りのコレクションケースとこれに付属の1台、合わせて8台のRUFポルシェのダイキャストミニカー、スケールは1/72、2008年にリリースされた様です。
RUFはポルシェを基に高度のチューンナップを行って完成車として販売するメーカーで、かつて米国の自動車雑誌の特集で並み居るスーパーカーの中で最高速を記録してその名を一躍広めました。
コレクションケースは930か964型のポルシェをかたどったスチロール樹脂製で、8台内蔵して飾れる様になっています。全長が約300mmですので、スケールは1/15位になります。

ミニカー、コレクションケース共に包装や説明書はありませんでしたが、コンプリートされたミニカーの状態は上々、コレクションケースに大きな傷や擦れは無く結構良い状態です。

LOWSON RUF-1.jpg
LOWSON RUF-2.jpg
LOWSON RUF-5.jpg
LOWSON RUF-3.jpg
LOWSON RUF-4.jpg

神宮外苑銀並木を散策

今年の黄葉は急に寒くなった影響で綺麗だと聞いて、2020年11月23日の午前中、東京の銀杏の名所の一つ、神宮外苑銀杏並木とその周辺を散策してきました。
ちょうどよい色付き具合!
快晴の真っ青な空と黄色のコントラストが素晴らしい気持ちの良い散歩でした!
神宮外苑銀杏-2.jpg
神宮外苑銀杏-1.jpg
最近のマスコミは「人が集まって「密」になっていてけしからん!」と言う感じでこの様な望遠で遠近を詰めた写真を多用します。
神宮外苑銀杏-3.jpg
実際には人との間隔を十分にあけられる程度の人出だと思いました。
神宮外苑銀杏-4.jpg
神宮外苑銀杏-5.jpg
神宮外苑銀杏-6.jpg
ちょっと足を延ばして、新しい国立競技場とオリンピックミュージアムの方まで歩いてきました。
神宮外苑銀杏-7.jpg
神宮外苑銀杏-8.jpg

トッツィトイの1954年ビュイック試作車

全前報、前報に引き続き、先日鎌倉のタイニーバブルで入手した、米国のトッツィトイ(TOOTSIETOY)製ミニカーです。[https://swada.at.webry.info/202011/article_2.html][https://swada.at.webry.info/202011/article_3.html
車種は1954年のビュイック・スペシャル・エクスペリメンタル・クーペ(BUICK SPECIAL EXPERIMENTAL COUPE)全長約144mmです。
なかなかスタイリッシュなこの車、モデルとなった実車については調べても判らなかったのですが、デザインに当時としては新しい試みが見られ、ショーカーの類ではないかと思います。
tootsie buick-1.jpg
tootsie buick-2.jpg
tootsie buick-3.jpg
tootsie buick-4.jpg
tootsie buick-5.jpg

このモデルは色違い(濃淡違い)でもう一台所有しています[https://swada.at.webry.info/201610/article_7.html]ので引っ張り出して並べてみました。
tootsie buick-6.jpg
tootsie buick-7.jpg

トッツィトイの1954年キャデラック

前報に引き続き、先日鎌倉のタイニーバブルで入手した、米国のトッツィトイ(TOOTSIETOY)製ミニカーです。[https://swada.at.webry.info/202011/article_2.html
車種は1954年製のキャデラック 62 4ドアセダン(CADILLAC 62 FOUR-DOOR SEDAN)全長約140mmです。

この時代のトッツィトイはボディに車軸受けが直接成形されていて底板が無いのが普通なのですが、このモデルはブリキ製に構造が印刷された綺麗な底板が付いています。ディンキーあたりに刺激を受けて改良したのかもしれません。
ブリキの印刷や材質が良く、錆も殆どないことから、当時の米国の技術の高さが感じられます。
Cadillac 62-1.jpg
Cadillac 62-2.jpg
Cadillac 62-3.jpg
Cadillac 62-4.jpg
Cadillac 62-5.jpg

キャデラックのトッツィトイはちょっと前に1948年の4ドアセダンを入手していますので、並べてみました。
数年の差ですが、ボンネットの膨らみが減って近代的な形状に変化していることが判ります。
ミニカーの製造技術も進歩していますね。
https://swada.at.webry.info/202009/article_2.html
Cadillac 62-6.jpg
Cadillac 62-7.jpg
Cadillac 62-8.jpg

トッツィトイのグレイハウンド・コーチ

前報にて鎌倉のアメリカン雑貨店「タイニーバブル」へ行ったことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/202011/article_1.html
今回から何回かそこで入手してきたもののご紹介です。
1948年のGMCグレイハウンド・コーチのトッツィトイ(TOOTSIETOY)製のミニカー、全長約150mmです。
戦後直ぐの時期の都市間をつないでいた大型バスで、角が丸められたボディ形状が時代を感じさせます。
1948GMC BUS-1.jpg
1948GMC BUS-2.jpg
1948GMC BUS-3.jpg
1948GMC BUS-4.jpg
1948GMC BUS-5.jpg

これでトッツィトイのグレイハウンド・コーチは3種類目になりました。
戦前1937年のGMCバス:ボンネットバス型、1957年のGMCバス:セミベッカーを引っ張り出して写真を撮ってみました。
ほぼ10年刻みの3台を並べるとなかなか味わい深いと思いました。
1948GMC BUS-6.jpg
1948GMC BUS-7.jpg

鎌倉のアメリカン雑貨店、タイニーバブルへ

以前、湘南鎌倉江の島からも近い場所にあるアメリカン雑貨店「タイニーバブル」を初めて訪問したことをご報告しました。
https://swada.at.webry.info/202008/article_3.html
今回(2020年10月31日)、2か月半ぶりに行ってきました。
早速店内に机を出して、ミニカーを広げてご主人と米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)のミニカーに関する勉強会!
ミニカーの中でも日本ではレアな分野ですので、定期的にトッツィトイを米国で買い付けてきている(今年に入ってからはコロナ禍で中断していますが)ご主人との話は楽しく、色々知らなかったことも教えていただきました!
で、最後には何台かを連れて帰ることになりました(^^;)これらに関しては後日報告します。
tiny bubbles-1.jpg
tiny bubbles-2.jpg
tiny bubbles-3.jpg
tiny bubbles-4.jpg
tiny bubbles-5.jpg
tiny bubbles-6.jpg
tiny bubbles-7.jpg