サクラのロールスロイス・ファンタムⅥ

前報において、サクラのアンチモニー製のワールド フェイマス カー シリーズ No. A-2、メルセデス・ベンツを入手したことを報告しました。[https://swada.at.webry.info/202010/article_5.html
今回も同じシリーズのNo.A-1、ロールスロイス、全長約135mmです。
モデルとなった実車は、1972~91年に製造された、ファンタムⅥの後部ドアが前ヒンジになった後期型だと思われます。
このサクラのシリーズ、1/43~1/45の標準スケールよりも若干大き目のため不人気であると言われていますが、6mを超えるこのリムジンの場合、全長換算で1/45程度となります。
先にめっきをかけてからハードマスクで覆って塗装を行う手法のアンチモニーミニカーは、この様なめっき部品の多い大型セダンにはぴったりで良い雰囲気を醸し出していると思います。
sakura RR Ⅵ-1.jpg
sakura RR Ⅵ-2.jpg
sakura RR Ⅵ-3.jpg
sakura RR Ⅵ-4.jpg
sakura RR Ⅵ-5.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント