トッツィトイのマックトラックの荷台作り

ちょっと前に1925年製の米国製トッツィトイ(TOOTSIETOY)の荷台が失われたマックのトラックのミニカーを入手して、ステーキトラックの荷台を製作したことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/202008/article_6.html
資料本等で調べを進めると、1925年に発売されたときに同じシャーシを用いて3種類の荷台を載せたバリエーションがあったことが判明しました。また、同時期にその3種類の荷台を取り換えて遊べる「No.170、Interchangeable Truck Set」が販売されていたことも判りました。
そこで、残る2種類のレプリカも作ってみました。

No,4638 Stake Truck:既報、荷台が縦横の木製柵状になって、家畜や飼料等の運搬に使用、他と色調を合わせるため再塗装
No.4639 Coal Truck:石炭運搬車
No.4640 Tank Truck:石油等を運ぶタンクローリー

WEB上の画像を検索、形状や寸法を割り出して、プラ板を接着して製作、ラッカー塗料で仕上げています。
製作難易度は Tank Truck(楕円断面のタンク製作)>Coal Truck(下側の斜面部分の合わせ)>Stake Truck でした。
MAC TRUCK 12-Type-3.jpg
MAC TRUCK 3-Type-13.jpg
MAC TRUCK 3-Type-2.jpg
MAC TRUCK 3-Type-1.jpg
MAC TRUCK 3-Type-9.jpg
MAC TRUCK 3-Type-10.jpg
資料本の情報です。
MAC TRUCK 3-Type-11.jpg