トッツィトイの1948年式キャデラック

鎌倉にある、なじみのお店、タイニーバブルに行ってトッツィトイのミニカーを入手したことをご報告しています。[https://swada.at.webry.info/202008/article_3.html][https://swada.at.webry.info/202008/article_4.html][https://swada.at.webry.info/202008/article_5.html][https://swada.at.webry.info/202008/article_6.html][https://swada.at.webry.info/202008/article_7.html
今回も同じ時に入手したもの、3台目です。
米国トッツィトイ(TOOTSIETOY)の1948年式 キャデラック 60 スペシャル 4扉セダン(CADILAC 60 SPECIAL FOUR-DOOR SEDAN)、全長約150mmの大き目のサイズです。
第二次世界大戦直後の日本では貧しく混乱していた時代に、アメリカの富の象徴として頂点に君臨したクルマです。
ホイールアーチが無いボディですが、テールフィンが生え始めたボディのプロフィールやグリル周りの再現等、キャデラックらしい貫禄が感じられる良い出来だと思います。
オリジナルのグレーの塗装も比較的良く残っています。
1948 cadilac 60-1.jpg
1948 cadilac 60-2.jpg
1948 cadilac 60-3.jpg
1948 cadilac 60-5.jpg
戦後すぐにこの薄さのダイキャストを量産成型する当時のアメリカの製造技術の凄さが感じられます
1948 cadilac 60-4.jpg
WEBから拾った実車写真
cadillac 60 special sedan.jpg