スキッドのトヨタ・カローラWRC

前報[https://swada.at.webry.info/202004/article_2.html]に続き、2000年前後にかつて東京恵比寿にあった日本最大級のミニカーショップ「Mr.クラフト」で年に数回開催されていたバーゲンセールで格安入手したものをご紹介します。
ポルトガルのミニカーメーカー、ビテス(Vitesse)のブランド:スキッド(SKID)のトヨタ・カローラWRCの1/43スケールダイキャストミニカーです。
1998年のフィンランドラリーにマーカス・グロンホルム(MARCUS GRONHOLM)がドライブして、リタイヤしたマシンの様です。
後にドライバーズタイトルを獲得するグロンホルムですが、この時は未だレギュラーの座を得られず、スポット的に参戦していたみたいです。
カローラWRCは前任のセリカのメカニズムやエンジンを活用してコンパクトな欧州仕様のカローラハッチバックのボディに詰め込んだもので、
ワークスとしては1998、99の2年間、その後プライベートで出走している様です。
CorollaWRC-1.jpg
CorollaWRC-5.jpg
CorollaWRC-2.jpg
CorollaWRC-3.jpg
CorollaWRC-4.jpg
CorollaWRC-6.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント