東急電鉄 新丸子保線基地の三枝分岐器

我が家の集合住宅の目前に東急の東横線と目黒線が走っていて、その横に保線車両が集まっている一角があります。
先日、BS放送の東急電鉄関連バラエティー番組を見ていたらここが出てきてビックリ!新丸子保線基地という名称があることも初めて知りました。
同時にここに国内でも珍しい「三枝分岐器」(一つの線路を一か所で三つの線路に分岐する切り替えポイント)があるということを知りました。
WEBによると、三枝分岐器は構造が複雑になるため、通常は通常の二枝を組み合わせて使いますが、スペースの関係で不可能な場合にのみ使われるとのことです。

今日、ベランダから見てみたら、ありました!
普通に電車に乗っていて見つけたり写真を撮ったりするのは結構困難な場所だと思います。

[新丸子保線基地:三角形の地形です 手前側を東横線と目黒線が走っています]
新丸子保線基地-1.jpg
[黄色い各種の保線車両が留まっています。動いているところを見た覚えが無いので、夜行性なのでしょう(^^;)]
新丸子保線基地-2.jpg
[写真の上方に見えるのが、三枝分岐器]
新丸子保線基地-3.jpg
[ちょっと判り難いので、同じ写真に矢印を付けてみました]
新丸子保線基地-3-2.jpg
[手動切り替えポイントなんですね]
新丸子保線基地-4.jpg