リオのイターラ

今回は我が家の半世紀熟成ミニカーから、イタリアのリオ(RIO)製、イターラ(ITALA)、1907年に開催された北京-パリ(16,000km!)レースに出場して優勝したマシンです。
7リッターを超える排気量のエンジンを備え、2人分のシートは風雨から守るものはほとんど無く、大容量の燃料タンクと複数のスペアタイヤ、なかなか見どころの多いスタイリングだと思います。
現車はトリノ自動車博物館に収蔵/展示されているようです。
Itala-1.jpg
Itala-2.jpg
Itala-3.jpg
Itala-4.jpg