フィアット500Cの製作-2 各部を仕上げて完成

前報[https://swada.at.webry.info/201908/article_10.html]で1/18スケールのフィアット500のトイラジコンを入手して自分の500Cに改造していることをご報告しました。前回の、ルーフからリアウィンドウにかけてをキャンバストップ仕様に加工したのに続き、今回はフロントまわりや艤装の改良です。〇サイドミラーの色変更:黒色の軟質材料のため、塗装しても剥がれそうです。㈱ハセガワの曲面追従シートの赤色を貼り込んでいきます。いくら伸びる素材とは言え、一度にやるのは無理なので小片を貼っていきます。ミラー面には同じシートのミラーフィニッシュを貼り込みます。〇フロントの顔つきの変更:めっきモールの位置や形がかなり違っているので、赤のシートで隠したあと、プラ板を成型して貼り付け、ミラーフィニッシュのシートを貼り込みます。リアのキャンバストップの下端にもモールがあるので、同様にプラ棒を貼ってミラーフィニッシュのシートで仕上げます。〇ドアハンドルやリアトランクハンドル等は塗装で仕上げられていますので、ミラーフィニッシュのシートを貼り込みます。〇ナンバープレートは実物の写真画像調整した後にレーザープリンタで写真用紙に印刷して貼り付けました。シートを使った手抜き工作の割には良い雰囲気に仕上がったのではないかと思います。[AFTER]500C製作-15.jpg[BEFORE]500C製作-03.jpg[AFTER]500C製作-13.jpg[BEFORE]500C製作-01.jpg[BEFORE]500C製作-02.jpg[AFTER]500C製作-14.jpg500C製作-05.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント