フィアット500Cの製作-1 キャンバストップの加工

前報で、7月のワンダーランドマーケットで1/18スケールのフィアット500のトイラジコンを入手したことをご報告しました。[https://swada.at.webry.info/201908/article_9.html
これを元に、できるだけ簡単に自分の500C(キャンバストップのカブリオレ)の仕様にする夏休みの工作です。
今回は、ルーフからリアウィンドウにかけてをキャンバストップ化する工程のご紹介です。

①屋根のサンルーフとパネル継ぎ目のモールドを消すためにパテ埋め
500C製作-06.jpg
②ペーパーかけして平坦に均す
500C製作-07.jpg
③幌骨の出っ張りを表現するため、φ0.5mmのプラ棒を等間隔に7本貼付け
500C製作-08.jpg
④手芸ショップで入手してきた薄い布を水で濡らして被せる。位置と張り具合が良いところで水性ボンドで固める
500C製作-09.jpg
⑤乾燥後、周囲の不要部分を切断して除去
500C製作-10.jpg
⑥リア部は厚紙で型取りしてウィンドウの形にくり抜き、同じ布を表面に貼付けてから接着
500C製作-11.jpg
⑦全体をしっかりマスキングして
500C製作-12.jpg
⑧艶消しアースベージュ色の缶スプレーで塗装、プラ板に赤のシートを貼ったレフレクターを取り付けてルーフ部が出来上がり
500C製作-18.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント