カロッツェリア イタリアーナ'77 その16 シグマ グランプリ

今から42年前、1977年(昭和52年)の夏に東京晴海の国際見本市会場での開催された 「カロッツェリア イタリアーナ'77」と名付けられた自動車ショーに行ったときに撮った写真について、ご紹介しています。
前報の ディーノ 206 コンペティツィオーネ[https://swada.at.webry.info/201907/article_4.html]に続いて、同じピニンファリーナデザインのショーカーをご紹介します。
シグマ グランプリ(Sigma Grand Prix)、1969年にピニンファリーナが安全なF1マシンとして提案したものです。
時代に先走りし過ぎて実際のF1マシンにその思想が受け継がれることはありませんでしたが、半世紀経った今の電動レーシングカー、フォーミュラEに雰囲気が似ていると思います。
img31 シグマ-グランプリ(ピニンファリーナ).jpgimg30 シグマ-グランプリ(ピニンファリーナ).jpg
手持ちのこのマシンのミニカーはspecialのジャンク品です。
シグマ-2.jpg
次報は同じピニンファリーナのフェラーリのショーカーです。[https://swada.at.webry.info/201907/article_10.html
0