ソリドのフェラーリ 250GT 2+2

今回も我が家の半世紀熟成物、前回[https://swada.at.webry.info/201809/article_6.html]に引き続きフェラーリです。
フランス、ソリド(SOLIDO)のフェラーリ 250GT 2+2、1/43スケールダイキャストミニカー、全長約104mmです。
モデルとなった実車は、1960~63年に発売された、フェラーリの量産車としては初の4シーターです。3または3.3リッター V12を搭載し、千台弱製造されたと言われています。
ピニンファリーナのボディはエレガントな感じです。
ミニカーは1960年代前半のソリドらしいすっきりとした出来で、実車の流麗な感じを良く表現していると思います。
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック