コーギーのフェラーリ250LM

今回も、新車時代から半世紀以上我が家に伝わるミニカーです。
英国コーギー(CORGI TOYS)の1/43スケールダイキャストミニカー、フェラーリ・ベルリネッタ 250 ルマンズ(FERRARI 250 BERLINETTA 250 LE MANS)、全長約94mmです。
実車は1962年のフロントエンジンリアドライブのフェラーリ 250GTOのレースでの戦闘力アップをにらって1963年にミッドシップマシンとしてデビューしたもので、GTマシンの生産台数規定100台をクリアするため、エンツォ・フェラーリが250GTOのホモロゲーションモデルとして認めさせようとして(FRからMR、普通に考えれば無理)失敗し、プロトタイプクラスでの参戦を余儀なくされました。
ミニカーは実車デビュー直後の1960年代中盤のもので、当時のコーギーの流儀に従いスケールモデルとしての再現性と玩具としての強度や開閉ギミックを両立しています。リアフードを開けるとV12気筒エンジンもしっかり再現されています。
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック