RICKOのアウトウニオン 1000SP

2018年8月19日に都内のミニカーショップのディスカウント箱から救出したものです。
一台目は、ドイツのメーカー、リッコ(RICKO)のアウトウニオン(AUTO UNION)1000SP、1/87スケール(欧米のHOスケール)樹脂製、全長約49mmです。
モデルとなった実車は、1950年代末にデビューした、2サイクル3気筒1000ccエンジンを搭載した2扉カブリオレ、なかなかスタイリッシュで、ミニカーはこの軽快な感じを良く表現していると思います。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック