日本模型のフェラーリF1

前報に引き続き、一か月以上前、2018年4月29日に東京竹橋の科学技術館で開催された「スーパーフェスティバル」で入手したものです。[http://swada.at.webry.info/201806/article_4.html
日本模型製、FREE WHEELSブランドのダイキャストミニカー「フェラーリ P-12」です。
前報に於いて裏面の「NIHONMOKEI CO LTD MADE IN JAPAN」があのプラモデルのニチモの日本模型㈱か、確認できないと書きましたが、その後、識者に同一だと教えてもらいました。

モデルとなった実車は、1.5リッターF1の末期、1965年の312Bあたりかと思います。
画像
画像
画像
画像


手持ちの中から、参考にされた(かもしれない)イタリア・ペニー(penny)ブランド(ポリトイスの小スケールブランド)のV12フェラーリを比べてみます。
こちらは排気管の取り回しから3リッターF1かなと思われます。ニチモ製は参考にしたかもしれませんが、コピーとは言えないですね。というか、ペニーの出来の方が格段に良いのでコピーしきれなかったのかも(^^;)
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック