パイゲンCのフォード・トリノ

前報で東京平和島の骨董まつりに行ってきたことをご報告しています。[http://swada.at.webry.info/201705/article_4.html
今回もここで入手したものです。
明治製菓の瓶入り乳酸菌飲料、パイゲンCの販促用のダッシュカー「フォード・トリノ」本体の全長約130mmです。車種から判断して、1960年代後半から70年代前半のものと思われます。
パイゲンCは私は記憶にないのですが、1960年代後半頃から発売されていた様です。
このダッシュカーはスタータに組み込まれたスプリングで発射され、超スピードで走行するものです。明治乳業の販促専用に開発されたものでは無く、既製品の駄菓子玩具を流用してシールを貼ってパッケージングして販促品にしたものだと思います。
この個体は未開封美品です。スケール自動車模型としても良く出来ていると思います。
画像
画像
画像
画像
画像

パイゲンCの画像は[https://blogs.yahoo.co.jp/naohiro064/10643927.html]からお借りしました。
ご指摘いただき、モデルとなった車種名を変更しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

retorotoys
2017年05月07日 16:11
私もミニカーが大好きでミニカーショップをめぐりますが、骨董市で私の知らないミニカーに会うこともあるのでよくいきます。ある意味、ライバルかもしれません。トートシィは洋書をもっています。私のブログretorotoys のブログも遊びに来てください。

この記事へのトラックバック