フランクリン・ミントの1956フォード・サンダーバード

実家の父が残した納戸収蔵品?からのご紹介です。
1989年にフランクリン・ミントから頒布された、「50年代のクラッシックカー」(Classic Cars of the 50's)シリーズ、1/43スケールダイキャストミニカー、全12台です。
このシリーズは毎月4750円ずつ積み立てて2か月毎に1台(1台9500円!)が送られてくるもので、全部そろえると木製の飾り棚(これも納戸のどこかに入っているはず)がもらえた様です。
当時としては、かなり高価で画期的に精密なミニカー(28年後の今見るとそれほでではありませんが)でした。

1台目は1956年のフォード・サンダーバード(Ford Thunderbird)、全長約107mmです。
1955年にデビューした、フォードの小型クーペ、軽快なスタイルで現在でも人気の車です。
画像
画像
画像
画像
写真を撮るときにサイドミラーをさすのを忘れましたm●m

次報2台目はフォードの最高級車です。[http://swada.at.webry.info/201701/article_12.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック