ディンキーのペネロープ号/FAB1

新車時代から我が家に伝わる1960年代の劇中車ミニカーシリーズ、1か月半お休みしていましたが、再開、そして最終回です。(^^;) [http://swada.at.webry.info/201609/article_12.html~]

四台目は、1965年に開始した、英国のTV番組、サンダーバードの劇中車、FAB1、日本語版ではペネロープ号です。国際救助隊サンダーバードのロンドンのエージェントのペネロープが執事のパーカーの運転するこのピンクの車で活躍するもので、数々の秘密兵器を搭載して1~5号にも負けない人気がありました。

ロールス・ロイスの許可を得て作られたこのデザイン、ガラスドームのグリーンハウスに前4輪、崩れそうになるデザインバランスがきわどいところでまとまっていると思います。
ミニカーは英国ディンキー製、最初の放映時に発売されたもので、TV番組の人気の合わせてかなりのヒットミニカーとなりました。全長は約144mmあり、ペネロープとパーカーも乗車しており、実車(?)の雰囲気を良く再現していると思います。
フロントのラジエターグリルが開くとロケット砲を発射!リアのランプ部も発射して後ろの車を攻撃することができます。
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック