007のアストン・マーチンDB5

前報で2016年11月20日に名古屋市内のポートメッセなごやで開催された「マンモスフリーマーケットZ」に行ってきたことをご報告しました。[http://swada.at.webry.info/201611/article_10.html

今回からここで入手したものをご紹介します。
コーギー(CORGI TOYS)/(英)製の「007 JAMES BONDS ASTON MARTIN DB5」です。
画像
映画、007シリーズに出てきた秘密兵器満載の劇中車、ミニカーでも、「フロントのバンパー部から機関銃が飛び出す」、「リアの装甲板が飛び出す」、「屋根が開き、シートが跳ね上がり助手席の敵が飛び出す」というギミックが付いています。
この007のDB5、セカンドバージョンで同じモデルがモデルチェンジして連続してミニカー化されています。以前ご紹介した、私のファーストバージョンを再録しておきます。[http://swada.at.webry.info/201609/article_12.html
画像
ファーストとセカンド、私のイメージではかなり大きくなったと思っていたのですが、全長を測ってみると、ファースト:97mm、セカンド:101mmとあまり変わらないことがわかりました。セカンドの方がやや丸みを帯びた形状になっている様です。ホイールは完全にコストダウンですね。

今回、何故同じミニカーを2台も入手したのかって言われると...
ブースには2台並べて透明袋に入れて置いてあって、箱無し、紛失し易い敵の人形も両車とも付属で壱仟円と弐仟円の値付け。
----------------
当時のやりとりを再現(^^;)
私「袋を開けて中を確認して良い?」
店「どうぞ!」
・・・壱仟円の方は、ルーフの開閉部のヒンジに若干のひずみと塗装に傷み有り、弐仟円の方はかなり良い状態・・・
私「こっち(弐仟円)の価格(値引き)は精一杯?」
店「これは、いっぱいですネ。 そちらの方(弐仟円)が良いですか?」
私「そうね、かなり良いネ、仟円の方はルーフのところに少し難があるから、でもこれぐらいなら自分で直せるけどネ」
私「じゃあ、こっち(弐仟円)ください」
店「ありがとうございます。」「じゃあ、こっち(壱仟円)もおまけしちゃう。直してくれるなら!」
私「アリガトウ!!」
----------------
こういうやり取りがフリマや骨董市の楽しみ/醍醐味ですね。
画像
画像
画像
画像


次報はフリマ獲物を離れて同じDB5のフランス製のやつを。[http://swada.at.webry.info/201611/article_12.html]、次次報はフリマ獲物に戻ってウルトラマンもの[http://swada.at.webry.info/201611/article_13.html]です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック