コーギーのバットモービル

新車時代から我が家に伝わる1960年代の劇中車ミニカーシリーズです。[http://swada.at.webry.info/201609/article_12.html~]
二回目は、1966年に放映が始まったTVドラマ、バットマンに登場した初代のバットモービル、というか私の世代ではバットマンカー(^^;)です。全長は約129mmです。

実車はGMのワンオフのショーカー、リンカーン・フューチュラを更に改造したもので、その造形の凄さには感銘を受けます。
このコーギーのミニカーは実車を忠実に再現している上に、フロントのノコギリが突出、リアの3本のパイプから弾丸が発射、リアの排気口の炎がタイヤと連動して出入り、というギミックが付いています。
もちろん、バットマンとロビンも乗車!

バットマンは近年になって多数リメイクされていますが、何と言ってもバットモービルはこの形、バットマンはアダム・ウェスト、その声は広川太一郎です!後年の甲虫や装甲車みたいなやつは私にはどうにも受け入れられません(^^;)(あくまで個人の意見ですのでクレームは受け付けません)
画像
画像
画像


裏板のレリーフが!
画像


次回はミュージカル映画に出てきた空飛ぶ自動車です。[http://swada.at.webry.info/201609/article_14.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック