ソリドのローラ・クライマックス F1

お盆休みの東京、この時期にしては過ごしやすい気候の中、中野、秋葉原、銀座を歩いてきました。
銀座でGETしたのがフランスソリドの「ローラ・クライマックス V8 F1」(LOLA CLIMAX V8 F1)です。
ジャンク籠に入っていたもので、片方の排気管が失われていますが、ドライバーやウィンドウもしっかりしていますし、かなり綺麗な状態だと思います。
元となった実車は、1962~63年シーズンのF1マシン、LOLA Mk4/Mk4Aだと思われますので、ミニカーも同時期のものと思われます。
DFV登場前の当時の標準エンジンと言えるコベントリー・クライマックスエンジンを積んだこのマシン、ホンダに乗る前のジョン・サーティースがドライブしましたが、目立った戦績は上げられなかったようです。
典型的な葉巻型ボディがシンプルで美しいと思います。
画像
画像
画像
画像
画像
そのうち、排気管は直してあげましょう




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック