銀色のテクノのポルシェ356Aクーペ

今年5月に40年近く欲しいと思っていたデンマークテクノ社製のダイキャストミニカー、ポルシェ356Aクーペを入手(比較的レアな濃赤色+黒タイヤ、なれど巧みに細工されたリペイント品)したことをお知らせしました。[http://swada.at.webry.info/201606/article_1.html

こうなると最も出回っている青系シルバーに白タイヤのバージョンも入手したいと思っていたところ、大学生のころから40年近い付き合いのミニカー仲間、ネコパブリッシングの門内文明さん(丸餅博士)から、彼が塗装を修復した個体を譲渡しても良いという申し出を受けました。門内さんはミニカーレストア名人で、雑誌の連載もしています。

昨日6/18に話がまとまって、今日6/19に宅配便で送られてきました。(代金を未だ振り込んでいないので、厳密に言うと未だ私の物では無いのですが)

門内さんによって色合わせに苦心しながら、ドアのところを手塗りで補修してありますが、見事に時代感を損なわない様に配慮してあって、殆ど違和感無く仕上がっています。非常に満足です。
画像
画像
画像
画像
両車はもちろん同じ型から作られているのですが、塗色とタイヤ色の違いでずいぶん雰囲気が異なるものだと思いました。

こうなると、あと当時もののポルシェ356では、キラル(仏)のツートンバージョン(オリジナルの水色単色とリブロ品のツートンは保有)とシュコーのマイクロレーサー(リプロ品は保有)あたりが欲しくなってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック