トミカのホンダビートを改良(1) ばらして部品の修正、塗装、デカール貼り

画像
今年初めにトミカのホンダビートを自作デカールで改良して、この場でもご紹介しました。[http://swada.at.webry.info/201601/article_11.html
これを見たミニカー仲間から、最近手放した自分の車仕様で作って欲しいと依頼され、先日ジャンク状態の同車のトミカを渡されました。

早速作業開始!
実車の写真をもとにして、
①カシメを外して分解。
②モデルとした実車がリアスポイラー無しなので、金ノコとやすりで除去
③ボディとシャーシの塗装を剥離
④真鍮線と紫外線硬化樹脂でサイドミラー作成
⑤プライマー塗布の後、銀色塗装
⑥フロントウィンドウ磨き
⑦フロントウィンドウ枠黒色塗装
⑧デカール作成(前後カーボン調パターン、前後「H」エンブレム、前後ナンバープレート、サイドModulo」、サイド「Beat」、リアコンビネーションランプ、フロントウィンドウ車検シール、定期点検シール、シートのシマシマパターン、ホイールパターン)
小さなミニカーに貼るため、シートやカーボンのパターンや小さなシールは大き目、オーバースケールにしてあります。
⑨デカール貼付け(小さかったり曲面で馴染み難いところもあるので、デカール糊とソフターは必需)
⑩デカールが十分乾燥してから、ボディとシャーシのクリア塗装
⑪めっき仕上げのヘッドライトを紫外線硬化樹脂で複製して透明化

と、このあたりまでできました。
あとは、組み立てて細部の彩色して完成の予定です。

[塗装を剥がした状態]
画像


[部品が揃ってあとは組立、仕上げを待つばかり]
画像
画像


さて、このあと、塗装が完全に乾いたら組み立てましょう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック