マッチボックスのビンテージカー その4 ロールス・ロイス シルバーゴースト

英国レズニー社のマッチボックスの1960年代に作られた「Models of Yesteryear」シリーズをご紹介しています。[http://swada.at.webry.info/201603/article_2.html~]
4台目は、1907年のロールス・ロイス シルバーゴースト、No.15、全長約80mmです。

最も有名な高級車、ロールス・ロイス、その中でもこの20世紀初頭のシルバーゴーストはずば抜けた品質と性能(とずば抜けた価格)で今でも伝説となっています。名前も幽霊の様に静かに走ることからきていると言われています。

ミニカーは、マッチボックスの同シリーズらしく、実車の雰囲気をバランス良く再現したものとなっています。
画像
画像
画像
画像


実車はトヨタ博物館にピカピカのもの(若干オーバーレストア気味?)が展示されています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック