マッチボックスのビンテージカー その12 メルセデス GP 1906

英国レズニー社のマッチボックスの1960年代に作られた「Models of Yesteryear」シリーズをご紹介しています。[http://swada.at.webry.info/201603/article_2.html~]

12台目は、メルセデスのグランプリマシン、1906年式、No.10、全長75mmです。
ベンツと合併する前のメルセデスの白いナショナルカラーを纏ったマシン、エンジンフードが太く長く、いかにもレーシングマシンらしいシルエットです。最終伝達がチェーンになってますね。
画像
画像
画像
画像


どんな車か調べたら少し年式が異なりますが1908年式のスペックが判りました。当時は排気量制限が無かった様で、パワーを出すには大排気量!ってことで、4気筒、排気量12.7リッター!(単気筒あたり3リッター以上!)135bhp/1400rpm、これをこの細いタイヤで支えてシートベルトも無しで運転しているのですから当時のレーシングドライバーってのは勇気があるというか命知らずというか....
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック