フォードのミニカー その1 タウヌス

シトロエン、MGの次のシリーズはフォードでいきます。

最近、フォードが日本市場から撤退するニュースが流れ、もうじき正規輸入車が入手できなくなってしまうとのこと、一抹の寂しさを感じます。

初回の一台は、デンマークのテクノ社のダイキャストミニカー、「フォード・タウヌス 17M」、No.826です。
モデルとなった実車は、欧州フォードから1960年にデビューしたP3系と呼ばれるタウヌス(確か当時はタウナスと呼んでいたと思います)の1698ccエンジンを積んだバージョンです。この型のタウヌスはかなり売れた様で日本でもけっこう見かけた覚えがあります。

ミニカーは全長約104mm、当時のテクノらしく実車よりも若干伸びやかに、独特の特徴を捉えて表現しており、大きさは1/43スケールよりも少し大き目かと思います。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック