フォードのミニカー その6 シュコーマイクロレーサーのホットロッド

最近、日本市場から撤退するニュースが流れたフォードの1960年代のミニカーをご紹介しています。[http://swada.at.webry.info/201602/article_5.html]~

6回目の今回は、西独、シュコー社製のマイクロレーサーシリーズのフォード1932年型 を改造したホットロッド、裏面の表示では「FORD 1932 Custom Roadster Hot Rod」、No.1036、全長97mmです。
マイクロレーサーは若干デフォルメしたダイキャストボディにゼンマイ駆動と前輪のステア(単軸式)を備えたシリーズで、独特の雰囲気があります。
このモデルは、1930年代に若者の間で流行ったホットロッドと呼ばれる改造車で、この1932年型は改造ベースとして高い人気がありました。
車体を切り詰めて車高を落とし、ボンネットを外した姿ですが、特にエンジンやエキゾースト周りの表現が素晴らしいと思います。
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック