古いスロットレーシングカーのレストア その1、紫外線硬化樹脂で部品の複製

画像
去年末、ミニカー仲間の忘年会でもらった古いニチモのスロットレーシングカー2台、レストアを開始しました。[http://swada.at.webry.info/201512/article_9.html
今回はドライバーの頭の複製製作です。工程順にご紹介します。

[着手前の状態]
青いポルシェと赤いフェラーリ、フェラーリにはドライバーが乗っていますが、ポルシェはドライバーの頭がありません。両車ともウィンドウシールドがありませんが、これは次回以降で製作します。
画像


[分解]
壊さない様分解します。ドライバーヘッドも前後のずれが大きいので、一旦外して取り付けることにします。ボディはシールのゼッケンを外し、バリの処理をしておきます。
画像


[ドライバーヘッドの調整]
前後を接着し、首部にφ3プラ棒で取り付け部を作ります。ポルシェのドライバーの胴体に合うことを確認しておきます。
画像


[型取り]お湯につけて温めると軟化し、冷やすと硬くなる「型取くん」(武藤商事)を押し付けて前後に分けた型を作ります。最近は百均でもっと安価な製品も出ている様です。
画像
画像


[紫外線硬化樹脂を注入、硬化]
両方の型に紫外線硬化樹脂(スーパーレジンUVクリスタル/アンジュ)を入れ、合わせて余分を押し出す様に押さえたあとで、紫外線ランプ(スーパーレジンUVクリスタルランプ9W/アンジュ)で両面2分ずつ照射、型から外して更に1分照射。
画像


[型から外してバリ取り仕上げ]
紫外線硬化樹脂は直ぐ固まって次の作業ができるのが良いです。バリを取ったらボディと合わせてみます。良い感じですね。
画像
画像


[予備にもう一個作っておきます]
画像


あとは塗装したら出来上がりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック