1960年頃の英国製ミニカーのレストア開始

入手してストックしていたジャンク状態の古いミニカーのうち、タッチアップでは間に合わない程度塗装が痛んでいるものについて、レストアを開始しました。
今回着手したのは、全て1/43スケールの1960年頃のダイキャストミニカーで、以下の4台です。
写真、左から
①フォード・エスコート ポリスカー/英国ディンキー
②シボレー・インパラ ハイウェイパトロール/コーギー
③フォード・サンダーバード 2ドアクーペ/コーギー
④プリムス・スポーツサバーバン/コーギー

まずは分解します。ディンキーは裏板がマイナスネジで固定されているので分解は簡単ですが、コーギーは各3か所がカシメ止めされています。カシメはピンバイスで慎重に削って頭を除去して外します。

取り外したボディがこんな状態です。サンダーバードは同じボディでクーペとコンバーティブルを作り分ける構造のため、トップが別部品になっています。
画像
画像

ボディの塗装を剥離剤+スクレーパーで剥がして、再度仮組立した状態がこんな状態です。
画像
画像
画像

未だ細部に塗料が残っているので、これから綺麗にして塗装に入ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック