浜松カートイズミーティング その6 マッチボックスの1957年フォード・サンダーバード

2015年9月26日(日)東名高速浜松インター近くの浜松市総合産業展示館で開催された「カートイズミーティングin浜松2015」に行ってきました。[http://swada.at.webry.info/201509/article_16.html
ここで入手したものをご紹介していますが、今回はマッチボックスの「1957年 フォード・サンダーバード」のダイキャストミニカーです。

初代フォード・サンダーバードは1955年にデビューした2ドアパーソナルクーペで、流麗なデザインで今も人気があります。1957年は初代の最終年度で、翌年にモデルチェンジして4ドアに変身しました。

ミニカーはMB-52、1982年製で白/赤のツートンのオープンで、フロントにはサンダーバードを模した鳥の模様、リアにはロゴが入っています。(ミニカーやプラモデルではハードトップを付けたものの再現が多い様に思います。特に1957年式はリアクォーターに丸窓が付いていて特徴的です。)
珍しいモデルではありませんが、なかなか実車の感じを良く再現していると思います。

この個体は、箱付美品(最近私が入手するものとしては珍しい!)です。
画像
画像
画像

値段がバレバレ!
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック