キャラウィール 第七回 ペネロープ号(FAB-1)

キャラウィールの初期物、2000~01年に発売されたものをご紹介しています。[http://swada.at.webry.info/201508/article_24.html~]

七回目の今回は、1965~66(これも前回のスーパージェッターと同じ半世紀前!)に英国のジュリー アンダーソンにより製作されたSF人形劇のTV番組「サンダーバード」に登場した日本名「ペネロープ号」、FAB-1です。

ロンドンのエージェントのレディ・ペネロープが運転手のパーカーとともに駆るこの車はピンクの車体、前輪4輪の全6輪、ドーム状のグラスエリア、中央に設置された運転席等、斬新なデザインで、ラジエターグリルで判る様にロールス・ロイス、ちゃんとRR社の公認を得て作ったとのことで、当時、サンダーバード1~5号に負けない人気がありました。

ミニカーはCW23、2001年発売です。
画像
画像
画像


最近英国でリメークされてNHKで放映が始まった新しいシリーズにもFAB-1が登場しますが、小学校時代オリジナルに熱狂した世代としては、FAB-1と言えばこちらの方です。

コーギー社の当時物の同車も実家にはあるはずなので、機会があったらご紹介したいと思います。

次のキャラウィールは、同じジェリー・アンダーソンの海底大戦争からです。[http://swada.at.webry.info/201509/article_7.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック