古いマッチボックスのミニカー 20 フォード・グループ6

我が家に新製品時から伝わる1950~60年代のマッチボックスのミニカーをご紹介するシリーズ[http://swada.at.webry.info/201506/article_10.html~]20台目です。

No.45、フォード・グループ6(FORD GROUP 6)1969年発売、スーパーファーストホイールを履いた、今回の紹介シリーズの中では新しいモデルです。

グループ6はFAI:国際自動車連盟のレーシングカーの分類の一つで、2座クローズボディプロトタイプレーシングカーです。
フォードは7リッターエンジンを搭載したGT40で活躍していましたが、1968年FIAは急にエンジン排気量を3リッターに制限することを発表、これは当時フォード潰しと言われました。これに対して英国フォードはF1に使われていた名エンジン:フォード・コスワースDFVを搭載したレーシングカーを開発、これが今回のミニカーのモデルと思われます。
ダウンフォースが重視される以前、空気抵抗の減少を目指したロングテールの流線型が美しい車です。
画像
画像
画像
画像


次のマッチボックスはコンプレッサートラックです。[http://swada.at.webry.info/201507/article_21.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック