古いマッチボックスのミニカー 04 ロータス25 F1

我が家に新製品時から伝わる1950~60年代のマッチボックスのミニカーをご紹介するシリーズ[http://swada.at.webry.info/201506/article_10.html~]第4回も前3回同様F1マシンでいきます。
No.19d3、ロータス(LOTUS)、1966年から発売されたミニカーです。

モデルとなった実車は、1962~65年頃に1.5リッター時代のグランプリで活躍したロータス25だと思われます。
ロータス25は、鋼管フレームに薄いアルミのボディを被せるそれまでの構造から一新して、アルミモノコック構造を有する革新的なマシンで、高いねじれ剛性と軽量化を両立していました。

ミニカーはV8エンジンやまっすぐ後ろに伸びたエキゾーストパイプ(ちゃんと後端部パイプになっている!)が綺麗に再現された上に、ブリティッシュレーシンググリーンに黄色いストライプ、ホイールも もちろん黄色。
カラーリングの再現性に疑問符の付くこの時代のマッチボックスのF1ですが、さすが自分の国のマシン、色も形も素晴らしい出来です。
画像
画像
画像
画像


そろそろ、こいつはF1しか持っていないんじゃないかと思われそうです。次回[http://swada.at.webry.info/201506/article_14.html]は他の種類の車でいきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック