堺市ヒストリックカーコレクション見学会 その3 戦前モデル

2015年4月25日に大阪の堺市のBMWヒストリックカーコレクションを見てきたことをご報告しています。[~http://swada.at.webry.info/201504/article_19.html
3回目の今回は戦前モデルです。
[BMW デキシィー セダン(1928)]昭和3年製!英国のオースチン・セブンを基に改良したモデル。
画像

[BMW 315/1 ロードスター(1935)]軽快な2シーターロードスター、紅白2トーンのカラーリングが魅力的です。
このコレクションから一台もらって帰るならこれにしたいです。
画像

[BMW 328 ロードスター(1938)]当時の世界最強のスポーツカーでしょう。レースでも大活躍して、グリッドが328で独占され他車がいない状態だったそうです。見学会当日は503カブリオレと328が屋外に引き出されていました。
画像

[BMW 328 ウェンドラー(1938)]328のシャーシ上にボディ架装メーカーのウェンドラーが着脱式ルーフを持つボディを載せたもの。黒塗装に赤内装、皮のトランクを背負って素敵です。
画像

[BMW 327/328 カブリオレ(1938)]これもまた素晴らしいです。同じドイツ車でも北のメルセデスベンツと違って南のバイエルンのBMWにはお洒落な感じがあると思います。
画像

[BMW デキシィー スペシャル?]レストア途上のままでおかれていたのが、この車、詳細はわかりませんが寸法やホイールから判断してデキシィーのシャーシ上に小型のロードスターボディを換装したスペシャルでは無いかと思いました。個人のガレージがあってこんな車をコツコツとレストアできたら最高ですね。
画像


国内の他の場所では滅多にお目にかかれない戦前BMWがこんなにまとまってあることに感銘を受けました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック