パナール@アウト ガレリア“ルーチェ”

画像
名古屋市名東区にある小さな自動車博物館「アウト ガレリア“ルーチェ”」で本日2/14から開催されている企画展「忘れられたフランスの叡智、パナール」[http://www.luce-nagoya.jp/Event.html]を見に行ってきました。
ここは自動車が5~6台入ったらいっぱいになる位のスペースですが、年に数回テーマを決めて素晴らしい状態の車を集めて企画展を行っています。
今回のテーマはフランス車「パナール(PANHARD)」、19世紀の自動車黎明期から、小排気量のユニークな車を作ってきたメーカーで、ル・マンプロトタイプを含めた6台が展示されていました。

[Dyna X 85(1951)]グリルや細部の金具類が現在では考えられないほど手間がかかっています。
画像

[Junior(1953)]
画像

[PL 17(1960)]今回の展示車から1台乗り逃げするなら雨が降っていたらこれにしようと思います。(^^;)
画像

[24 BT(1967)]
画像

[DB PANHARD HBR(1954)]これも美しい車ですね。晴れていたらこれを乗り逃げしたいです。
画像

[CD PANHARD 64(1964)]ル・マンのテストデーで走ったアルミボディ車でこれのデータを基にFRPボディを作った様です。ダウンフォースを考慮せずに空気抵抗の減少のみを狙った典型的な水滴型ボディがユニークです。
画像

BizarRE 1/43 モノポール パナール X84 LM1950 #53
国際貿易

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BizarRE 1/43 モノポール パナール X84 LM1950 #53 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック