エアパーク/航空自衛隊 浜松広報館 その2 展示格納庫

画像
前報[http://swada.at.webry.info/201409/article_8.html]に引き続き、航空自衛隊浜松基地の一角にあるエアパーク/浜松広報館、今回は広大な(大型機用の格納庫の流用?)展示格納庫です。
現役機は当然ありませんが、航空自衛隊創設直後のものから多数の機体が保存されています。
[零式艦上戦闘機]天井から零戦が吊るされています。河口湖自動車博物館[http://swada.at.webry.info/201409/article_1.html]にもありましたが、ここのはちょっとツルンとしていてモックアップっぽく見えました。中身はどれほどオリジナルが残っているのでしょうか。
画像

[T2 高等練習機]二代目のブルーインパルス仕様で、コックピットに乗り込んで記念撮影ができます。ここではパイロットスーツの貸し出しサービスがありますのでこれを着て乗り込めばあなたもブルーインパルスの隊員。
画像

[T6 テキサン]ノース・アメリカン社製練習機、戦前~戦後と長く作られ、今でもリノ・エアレースにはテキサンだけのレースがあったはずです。尾輪式の離着陸は3輪式と特性がかなり異なるという話を聞いたことがあります。
画像

[デ・ハビランド バンパイア]ここの展示機で一番個人的に気に入ったのがこれです。輸出用練習機タイプで航空自衛隊が研究用に購入したものだそうです。P38の様なツインビーム型のジェット機で、ジュラルミンを成形した複雑な曲線が昔のレーシングカーを連想します。
画像

-----------------------------
この後午後、浜松市総合産業展示館に引き返し、無事駐車することができ、「カートイズ ミーティング イン 浜松 2014」の会場に行きました。
いくつか気になったものはあったのですが、価格と折り合いがつかず断念したものがほとんどでした。(プラモもミニカーも高くなってきましたネ)
これまで、トミカの価格についてはあまり興味を持って見ていなかったのですが、今回その価格を見て高いのに驚いてしまいました。手元にあるものも大事にせねば、と思った次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック