ダイヤペットスカイライン1800のレストア その1

画像
先日、ジャンク状態のダイヤペットのスカイライン1800(PC10)を購入したことをご報告しました。[http://swada.at.webry.info/201408/article_7.html]塗装はボロボロ、前後バンパーとボンネットが欠品でした。この状態の写真を再度お見せします。
画像

今回、レストア方向を決めて作業を開始したので、第一報をお見せします。
まずは裏面のネジを外して分解(トミカ等のカシメと違って楽です)、底板以外のダイキャスト部品の塗装を剥離剤で剥離(昔の強力で体に悪そうな剥離剤に比べると剥離能力が低くなっていると感じます)、樹脂めっき部品は後で塗装するので食器用漂白剤でめっき剥離、ウィンドウは耐水ペーパーとコンパウンドで磨き透明度をアップしました。ボディはパーテーションラインのやすり修正のみでそのまま使う予定です。
欠品部品は、前後バンパーはプラ板を接着にて厚さを調整したものを削り出しで製作、フロントボンネットは0.3mm真鍮板と真鍮線をはんだ付けと瞬間接着剤で組み立てました。
冒頭の写真がこの状態で部品を並べたものです。
借り組みをしてみると
画像
画像

ネジを締めていないのでちょっと歪んでいますが、まあこんなものでしょう。タイヤ&ホイールはこのまま綺麗にして使うか、別のものを探すか迷っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック