日産グローバル本社ショールーム

画像
お盆休みの一日、横浜みなとみらい地区にある、日産グローバル本社のショールームに行って来ました。
ここは広大なスペースに現行市販車だけでなく、話題の車、レースカーや昔の車も展示しています。
上の写真は、TV放映中の「ウルトラマンギンガ」に登場するUPG特装車「シュナウザー」です。私の世代のウルトラマンシリーズの登場車といえば、科特隊の専用車(コルベア)やウルトラ警備隊のポインターですが、最近は怪獣と戦うにもエコが大事なのでしょうネ。ベースはもちろん電気自動車「リーフ」です。遠くで怪獣が出現したときは途中で急速充電しながら行くのでしょうか。
旧座間工場にある日産ヘリテージコレクションからもってきた旧車が3台ありました。(ここは年に数回公開日があり、予約制ですが、未だ行ったことがありません)
○ニッサンバン81型(1939年) 赤/黄のツートンの三越百貨店の配送車、良い感じです。トミカリミテッドかエブロあたりでモデル化しませんか?バリエーションも作りやすいと思いますし。
画像

○ダットサン 消防ポンプ自動車 F4146型(1950年) 戦争直後のダットサントラックをベースにした消防車、全長×全幅は3020mm×1200mmと今の軽自動車よりずっと小さく、遊園地の子供用自動車並の感じですが装備は一丁前。どこかの工場に配備されていた車でしょうか。「消防自動車は普段の手入れが良く行われ、走行距離も少ないので良い状態で残る可能性が高い」と聞いたことがあります。
画像

○フェアレディ 240Z-G ハイウェイパトロールカー HS30(1972年) 神奈川県警察に配属され、東名高速で活躍(個人的にはパトカーに活躍して欲しくありませんが)した車。初代Zも年月を重ね、クラッシックの雰囲気を醸し出す様になりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック