ポルシェ(906+4)改造記 その1

ちょっと前にコーギージュニアのポルシェ906のジャンク品を入手したことをご報告しました。[http://swada.at.webry.info/201406/article_10.html
改造の方針を決めて作業を開始しましたので状態をお見せします。
元のモデルのリアの透明カバーが欠品だったので思い切ってポルシェ910 Carrera10に作り替えることにしました。主な改造方針を示します。
画像
元々910は906を基に作られたものなので、筋は通っていると思います。(^^;)実車はホイールが15インチから13インチになってフロントのフェンダーも低いのですが小スケールなのでここは知らなかったことにします。
まず、カシメを外して分解、剥離剤で塗装を剥がしてから、やすりとプラバンとエポキシパテと溶きパテで奮闘すること数日、
画像
画像
さらに細かい凹凸を直すためサーフェーサーを吹いて修正。
画像
仮組みしてみると、
画像
画像
画像
結構910っぽいと自画自賛しつつ作業は続きます。
ところで、ちょうど良いタイヤが未だ見つかっていません。何か良い感じのは無いかとHobbyoff等のジャンクコーナーを探しまくっているところです。

それから「川崎店長!亜鉛ダイキャストはやっぱり硬かったです。」

次回報告は[http://swada.at.webry.info/201408/article_2.html]をご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック