旧モデラーズのレジンモデル(1)

かつて東京恵比寿にあった「Mr.クラフト(Mr. CRAFT)」(2008年倒産閉店)は自動車模型、グッズの専門店で5 or 6階建のビル一棟丸々に自動車関連品(ミニカー、プラモ、グッズ)があって間違いなく日本一の品ぞろえでした。(日本グランプリの翌日にはGPドライバーが良く来店していました)
ここは独自のモデルキットや模型用品類を「モデラーズ」のブランドで開発販売していました。私のブログでも前にフォードフォーカスWRCのキットを完成させたものをご紹介しました。[http://swada.at.webry.info/201308/article_4.html]
今回何かネタが無いかとキャビネットの下の方を探していたらこのモデラーズの1/24のボディが6個出てきましたのでご紹介します。
ミスタークラフトは年に数回太っ腹なバーゲン(半額はあたりまえ、ある時は5日間のバーゲン期間で5割引きから始まって日ごとに6割引き、7割引きと進み、最終日は9割引き!というのもありました)を行うことでも有名で、模型友達と良く行きました。ある時のバーゲンが確か大田区の方の店の倉庫で開催されたのですが、私は早めに会場を通り抜けて出口を出たところ、「ご自由にお持ちください」というコーナーがあり、今回のレジンモデルが置いてあって当然全部もらってきました(*^^)v
試作キャストや販売用のサンプルやキット製作時のあまりの類だと思います。
①フェラーリ333SP
実車は1994年にデビューした米国のプロトタイプスポーツカーレースIMSA用に開発されたマシンです。
模型はすべての部品が揃ってグレーサーフェイサーが吹かれた状態で組み上げてあります。試作時の形状確認か写真撮影か先行店頭展示用に使われたものではないかと推測します。
画像
画像
画像

②日産サニー B110型TSレーシング仕様
実車は1970年にデビューした2代目サニーの特殊ツーリングカー:TS仕様で名車として実車がB210にモデルチェンジしても活躍し続けました。
模型は①と同様サフを吹いて組み合ってた状態です。窓も抜けていない一体抜きのボディ(デスクトップモデル)ですが、シリコン型の特長を生かした彫りの深い造形がこのまま飾っておきたいほど良いです。当時はマルゼンテクニカとかアドバンの仕様とかがあったのでしょうか。
画像
画像
画像
次報以降[http://swada.at.webry.info/201405/article_4.html][http://swada.at.webry.info/201405/article_5.html]ではボディのみのものをご紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック